プロフィール
いしやん
いしやん
東京都目黒区在住。B‐boyのつもりが、最近めっきり ビールボーイ。建設会社に勤務の39歳。接待で始めた筈が・・・いつの間にやらARフリークスに。あの頃の自分に伝えたい。「もう引き返せないよ」って。ただ今ODA装備を深耕中です。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2017年10月16日

S&W M4013 時おり手にしたくなるもの。

ここ数年間、少しずつ棚卸を続けた結果…。



今や、コレクションと呼べるようなストックはなくなりましたケドも。



それでも大事に保管してあるアイテムもあります。



その数少ない一品が『S&W M4013』ですね。
(ノ*`∀´)ノ ド~ン!!


WA社からリリースされたS&Wシリーズのひとつ。



アンダー・レイルが特徴的なタクティカル・モデルの『M4013』です。



2機種が展開され、その内の「ステンレス・モデル」。



これ、ホント格好良いですよね~!
(*`艸´) ゲヘヘ...♪


ただ、このモデルには色々と気を遣うことが多いです。



表面の塗膜が薄く、安心して遊ぶには若干の不安が残るのですよ。



正直、すぐに角が剥げるので…作動させるのも躊躇われるくらいですぜ。
┗( ̄□ ̄||)┛ オ~マイガッ!!



ならブラック・モデルにしておけば良かったかと言えばそうでもなく。



やっぱり、“S&Wはステンレス・シルバーでしょ!”…という世代ですから。
( `д´)9 デショ!?


さて、作動面は流石のマグナ式。



極めて快調なだけに、余計に勿体ないと思います。



これで塗膜さえシッカリしていれば、いつでも遊べるのですけどねぇ。



このジレンマが、かえって手放せなくなる理由…かもしれませんね。
( ̄~ ̄;) ウ~ン


そんなこんなで、普段はケースに入れて保管をしていますが…。



たまに箱から出して、触りたくなる品。



その度に握りにくいグリップだなと思って、ケースに戻すワケですが。
ヘ(゚∀゚ヘ) アヒャ



“見た目番長”と文句を言いつつ、これからも手元に残しておくことでしょう。




ご来場ありがとうございます。
また次回もお越しくださいね。  
タグ :WAM4013

Posted by いしやん at 07:52Comments(0)S&W M4013 (WA)