プロフィール
いしやん
いしやん
東京都目黒区在住。B‐boyのつもりが、最近めっきり ビールボーイ。建設会社に勤務の39歳。接待で始めた筈が・・・いつの間にやらARフリークスに。あの頃の自分に伝えたい。「もう引き返せないよ」って。ただ今ODA装備を深耕中です。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

2017年03月30日

ODA装備 Eagle 1Q Canteen Pouch

ODA装備のセカンドシーズンは暗中模索。



ゆえに焦らず、ゆっくりお目当の品を物色中。



そう言えば、大人な余裕に聞こえますけどね。



実態はミリ趣味に割ける時間が少ないってだけです。
。・゚・(ノ∀`)・゚・。 アハハ...


そんな中、新しいアイテムです。



「1Q Canteen Pouch」を購入しました。



実際のゲームで使うケースは稀ですが…。



雰囲気作りには、もってこいアイテムですよねぇ。
(ノ´∀`)ノ カッコイイ♪



ファステックス式ってのも良いかも。



相変わらず、EAGLE社のロゴが誇らしげ。



最新の「V2シリーズ」ではなく、一世代前の物。



でも、醸し出すこの安心感は1,000デニールならでは。



作りもしっかりしていて、堅牢そのものです。



1,000デニール万歳っすよぅ。
(ノ*`∀´)ノ バンザイ!


さて、このポーチには幾つかバリエーションが存在します。



本品はゴムで口が絞ってあるモデル。



不意な脱落を防ぐようになっています。



ちなみにポーチの底はメッシュになっています。
(σ゚▽゚)σ イイネッ!


水抜きの為なのか…その用途は判然としませんケド。



ちょっとしたアイキャッチになって格好良いかも。
(*´艸`) ムフ♥



タグにも記載がありましたとおり…。



キャンティーンだけでなく、汎用ポーチとしても使える懐の深さ。



なかなかに面白い品を手に入れました。



それにしても、最近は装備系のアイテムが出回らなくなってきましたねぇ。
(ー'`ー;) ムムッ



有っても、ちょっと強気な価格なのが悩ましい。




お越しいただき、ありがとうございます。
また次回も、お目にかかれますように〜。  

Posted by いしやん at 08:05Comments(0)EAGLE

2016年01月05日

EAGLE War Belt まずはココから。

さて、腰回り装備の再構築を目指すワケですが。



何処から手を付けようかと思いを巡らせます。



思いを巡らせると言いつつ、最初の一手は思案の内。



まずは「Signal flare pouch」をベルトに装着。
ヽ(*´∀`)ノ パッ♪


ミリフォトで同じ配置を見てからやりたかったんですよね。



丁度、手持ちの「Signal flare pouch」も遊んでいましたし。



まずはココから。
( ´艸`) ムフ




お越しいただき、ありがとうございます。
またのご来場をお待ちしておりますよん。  

Posted by いしやん at 07:46Comments(0)EAGLE

2015年12月29日

EAGLE Padded War Belt

思うトコロがありまして…。



腰回りの装備を新たに構想中です。
(★`▽´)゚.:。+ アレコレ♪



勿論、ODA装備の一環ですが。



その布石になればの一心で手に入れました。
щ( ̄∀ ̄)ш ケケケ...


「EAGLE Padded War Belt KH」っす。



陸特装備の流れを見てますと、胴回りよりも腰回り。



そちらのボリュームが増してきている様に思うのですよ。
( ̄~ ̄;) ウ~ン



上半身はシンプルな方向にシフトしているのかしら?



それなら、ボクもやってみようじゃないかと。
ヽ(´∀`)9 ビシ!


ブツはお約束の「W911QY」
(* `艸´) グフ



サイズは28インチなので、Sサイズ相当かと。






でも、「W911QY」と言えば官給品。



ヤンキースにも28インチとか居るんスね。
Σ(゚ロ゚*) マジッスカ!??



それとも、誰も使う事がないからこその「デッドストック」ですか…。
(A;  ̄3 ̄) ソウカ...


さて、少し残念…というか期待外れだったのはインナーベルト。



実際にはインナーベルトではないのですよ、コレ。
Σ(´д`ノ)ノ ナヌッ!?



パッドとベルトは独立していると思っていたのですケド。






実は一体型だったりします。






必要に応じてリガーベルトと換装しようと思っていたのに…。



初っ端から目論見が外れちゃいましたねぇ。
┗( ̄□ ̄||)┛ ナンテコッタ...


最近は“KHカラー”のアイテムを探すのは難しくなっていますし。



探した限り同色のパッド単体は各社共に現行ラインに無し



つまりはコレでなんとかするしかない…という事ですか。
(A;´Д`) シカタナイ...



結局は結論を見ぬままかもしれませんが…。



それでも成すべき事を成すのがヲトナの甲斐性
(ノ*`Д´)ノ ソウダッ!



行ける所まで、このまま行きましょ~。




覗き見ありがとうございます。
また次回も覗きにきてくださいな~。  

Posted by いしやん at 10:05Comments(4)EAGLE

2015年03月02日

ODA これも一つの着こなしだと思うの。

さて、先日追加したポーチ類のもう片方。


「M4 Single Mag Pouch」はコレで2個目ッスね。
(*`艸´) グフ♪





EAGLEのKHアイテムが増えるのは嬉しいものです。


目新しさはありませんケド、定番品はやっぱり良い
デスナ♪ ゝ( ´∀`)メ(´∀` )ノ デスヨ♪


さて、今回の目的は単純明快。


“仕込ポーチ”をコンバートする目論見です。
(σ`▽´)σ ビシッ!





プレキャリを着こなす上で重要なポイント。


それは、わき腹辺りのボリューム感だと思うのです。
ヽ(´∀`)9 ビシ!!


ただ、ヤンキースみたく胴体に横幅がないボクには非常に厳しい。
(ノ ´Д`)ノ ア~ン...





チビのボクが「MBAV」に負けない為の苦肉の策。


それが、カマーバンド内側の“仕込ポーチ”なのです。
ヽ(* ゚∀゚)ノ パッ


身体つきは着こなしでカバーするのが信条でごわす。
エラソウニッ! (♯ `Д´⊂)彡☆))Д´) パーン


ちなみに今までは「BFG Ten-Speed Mag Pouch」を使ってました。


ボリューム感も程好く重宝していましたヨ。
(*`ー´)b イイネッ!





でも、一旦抜くと次の挿し込みがし難いわけですヨ。
(ψ`皿´)ψ グヌヌ...


何か良い方法はないものかと常に頭の隅っこに不満があったのです。





その点、「EAGLE Mag-Pouch」なら使い勝手も良いですし。


幾つあっても何かに使えるだろうと、ポッと購入にいたりました。
( ´∀`)ノ゙)) コレ、チョ~ダイ


で、先日の「M9 Double Mag Pouch」と併せて組み込めば完成。
゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+ ヤホイ♪


パッと見た目は変わらずとも、使い勝手に劇的な差がっ。
(A;`Д´) コ、コレハ...





『M9』のマガジンはしっかりホールドされますし。


『M4』姫のマガジンも抜き差し自由な快適仕様で御座候う。
(* `▽´)9 ヤリマシタッ!





アレコレ頭を悩ませた分、知識も増えて楽しいですねぇ。
(´∀`*) ウフフ...


無論、「Ten Speed」と比べると嵩張りますが、それは許容範囲内。
(* ´ー`)b ダイジョウブ


わき腹のボリュームUPにも大満足


素敵なAirsoftライフに乾杯っす。
(*  ̄∇ ̄*)ノ[Ц・゚・。 カンパイ♪





これで「MBAV」も益々ボクに馴染んでくれそうです。


早くフィールドに持ってきたいっすね~。
(ノ`▽´)ノ イキタ~イ




お越しいただき、ありがとうございます。
また次回もお立ち寄りくださいませ~。  

Posted by いしやん at 07:54Comments(0)EAGLE

2015年02月09日

ODA 「専用」って素敵な言葉。

さて、先月ですが新規購入したポーチ類


まずは「Handgun Mag Pouch」からです。
ヽ(´∀`*)9 ジャンッ!





こちらオーソドックスな『M9』仕様
゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+ ヤホ~イ♪





モチロン、既に持っているモノも…あるにはあるのです。


だけど、アレって実は『Glock』仕様なのですヨ。
(A;゚∇゚) ナハハ...


“いや、どっちも9mm用やん”…って指摘は仰る通り。
ゞ( ̄∇ ̄;) ヲイヲイ





何を隠そう、ボクもそう思います。





でも、知っている人には今更ですが、、、

9mm用にも『M9』と『Glock』の2種類があるのです。
アノネ... (ノ゚ー゚(; ̄□ ̄) ナヌッ?


正確には『Glock 20/21』なので、、、

厳密に9mmと言うには少し語弊があるかもですが。
( ̄~ ̄;) ウ~ン





でも、『Glock 17』のマガジンは『M9』仕様に入りませんでしたからネ。





という事で、ちょっと比較をしてみました
(*´∀`)つ ドウゾッ


ついでに45用のマガジン・ポーチも一緒に見てみましょう。
(o^ー')b ネッ♪

(上写真 ※左側:45仕様 / 中央:M9仕様 / 右側:GloCK仕様)



こうしてみると、厚みの違いが判ります


やっぱり、『Glock』仕様は太っちょですな。
ヘ(゚∀゚ヘ) アヒャ





写真だと、その差は小さく見えますが…。


実際に手に取って、そして身に着けると全く違います。
Σ(゚ロ゚*) ナニコレッ!?


ほんの数mm程の違いが、ココまで違いを生むとは驚き。





これは…やっぱり買って正解ですねぇ。
ゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ セイカイ!

(上写真 ※上段:GloCK仕様 / 中央:M9仕様 / 下段:45仕様)



特に裏面から見るとその違いが如実に判ります。


…って、写真を撮っていて…ふと気付く事。





あ…なんだかカーキなのに微妙に色目が違う…。
Σ( ̄□ ̄;) ...ハッ...?





あの悪夢が再来かと、一瞬ヒヤッとします。
(((((;゚ロ゚))))) マサカ...?


【記事:ODA 今さら気付くとは 日付:2013.01.09】





…ですが、あれから多少なりとも大人になった今のボクは平気ですヨ。
(★`▽´)y-°°°° ダイジョウブ♪





いや…だから…動じてませんってば
ヽ(´Д` ;≡; ´Д`)ノ アセアセ...


いずれにせよ!


当然ながら、『Glock』仕様に『M9』のマガジンを挿してもスカスカ
(ψ`皿´)ψ グヌヌ...





フラップを開いた状態で走ろうものなら、マガジンが飛び出す勢い。


いったい何の為のカイデックスかと、ムカッとくるワケです。


そんな積年のイライラを解消する為のお買い物っす~。
(ノ*`∀´)ノ バンザイ!





やっぱりね、ラップは開けておきたいじゃないですか。


例え下手の横好きでも、CQBには拘りたいって事ですよ。
ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ


それにしても、流石は専用品。
Σ(゚∀゚*) オッ!


程良いテンションで抜群のホールド感


かつ、抜く時はスッと抜ける不思議体験。


ちなみに『P226』のマガジンも問題なしっす。
(*`ー´)9 Yes!!


これは良いモノだ~。




お読みいただき、ありがとうございます。
また次回も懲りずに覘いてってくださいませ~。  
タグ :EAGLESFLCSODA

Posted by いしやん at 07:50Comments(0)EAGLE