プロフィール
いしやん
いしやん
東京都目黒区在住。B‐boyのつもりが、最近めっきり ビールボーイ。建設会社に勤務の39歳。接待で始めた筈が・・・いつの間にやらARフリークスに。あの頃の自分に伝えたい。「もう引き返せないよ」って。ただ今ODA装備を深耕中です。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

2016年04月12日

「オラが1911」 ようやく再開。

前回までのあらすじですけども。
(" ̄д ̄)ノ゙)) ドウゾ...



『Wilson Combat』をベースに進めてきた「オラが1911計画」。



外観と機能に惹かれて選んだマグウェル付きハウジング。



コレを無理に組もうとして、フレームを割ったワケです
Σ(T□T;) ハゥアッ!?


とりあえず、亀裂で済んだのは幸い。



それでも、気持ちの面で修復し切れない何かが…。
(; T 3 T) モゥ...イイッス...



そんなこんなで、暫く時期を見ていました。



『Railed Shorty.45』も一段落ですし。
(o^ー')b ネッ!






此処まで来たんじゃないか!






…と気分一新、再開する事にしました。
-=≡ヘ(*  ̄∇ ̄)ノ GO!GO!


まずは諸悪の根源、ハウジングの調整から。



『1911』のハウジングの構造ですが…。



ハウジングはフレームピンを軸に上方への応力を利用して固定します。
(*  ̄з ̄)ノ シマス



元々、フレームとピン穴が微妙にズレていた事が破損の原因。



…そこで、ハウジングのピンホールを上方向に拡張しました。
(σ ̄ー ̄)σ ゴリゴリ...


併せて、フレームを押し広げていた側面ガイドも少し削ります。
(。・x・)。 チマチマ



仮組を繰り返しつつ、根気よく作業を進めます。



しかしながら、見えないトコロなので多少は大胆に。
ヘ(゚∀゚ヘ) アヒャ



仮組しては調整、仮組しては調整…実にチマチマした作業っす。



そして、ようやく装着!
( ̄∇+ ̄)v キラン♪


何とかキレイに納まりました。



フレームとの間にあった隙間も解消
(ノ ゚Д゚)ハ(゚Д゚ )ノ ピッタリ♪



ピタッとフィットしてますぜ。



中断した期間を経て、ようやく取り付けが叶いましたねぇ。



グリップ下部とのラインもキレイに揃いました。
ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ


ただ…やっぱり、フレームの亀裂が気になります。。。



何とかしなくては…!!
(|| `Д´) ムムム



然は然り乍ら、ボクの技術ではできる事は限られてますし。



アロンアルファを流し込み、表面を均す位しか思いつかないっすぅ。



さて、どうしたものか…。
(" ̄д ̄) グムム...




ご覧いただき、ありがとうございます。
また次回もお立ち寄りくださいませ~。  
タグ :WA1911WILSONSCW

Posted by いしやん at 07:47Comments(2)1911 / WILSON (WA)

2015年06月23日

オラが1911もフィナーレが近いかも。

「オラが1911」…なんて素敵な響き。
( ´艸`) ムフ



自分好みの仕様を目指す楽しみは格別っすね。



多分、コレが仕上げの一品となるでしょう。



マグウェル付きのハウジングが届きました~。
-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ イエ~イ♪


マグウェルの有る無しで、使い勝手は段違いですから。



特にWA1911のマガジンは曲者



なにせ、リップが樹脂製です。
( ̄~ ̄;) ウ~ン



マガジン挿入時にリップをフレームに当てたりすると…。



弾がバラバラ~ッと飛び出した経験が何度もありますぜ。



保持力が弱いという事ではないのですけどね。



樹脂の弾性が悪さをするのでしょうか?
(w_-; ) ウゥ...


これは『FBI SFA Special Bureau』のモノ。
ヽ(* ゚∀゚)ノ パッ



己のテクニックの低さは、この際タナ上げ。



このマグウェルがあれば、そんなストレスからも解放されるのです。
(*`ー´)9 Yes!!






修行不足はモノの機能で補完をするのですよ。






しかもカッコ良いともなれば、着けない理由は何もない。



そんなオラが1911に相応しいパーツです。
゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+ ステキ!


ちょいとお高くつきましたが、後悔はないっす。



では、しのごの言わずに装着!
ヽ(´∀`)9 ビシ



…アレ?



何だか上手く納まらないな?おかしいな?
( ̄ー ̄*) ...ン...?










ならば、叩き込め~
ヾ(*`Д´)ノ オラァ!!










…と…無理にプラハンを使ったら、なんと!
Σ( ̄□ ̄;) ハッ...!!


フレームが!フレームがぁ!!



フレームが割れてしまいました…。
Σ(´д`ノ)ノ アァッ!!



己の若さ故の過ちとは思いたくもないですし。






いや…そもそも、もうそんなに若くもないですし。
ゞ( ̄∇ ̄;) ヲイヲイ






しかも後ろから見ると、フレームが浮いてるし!



どないなっとんじゃい。
(; ´Д`)=3 モゥ...


思いが先走って、全てが台無し。
ヽ(´Д` ;)ノ アゥア...



“コレは…?”…と思った時に立ち止まる。



その基本的な配慮と慎重さが足りなかったっす。



いや、呑みながら作業してるって事が問題か。
(*  ̄∇ ̄*)ノ[Ц・゚・。 ...ヒック...



どうしよう…。




お読みいただき、ありがとうございます。
また次回もお越しくださいますように~。  
タグ :WASCW1911Wilson

Posted by いしやん at 07:47Comments(2)1911 / WILSON (WA)

2015年06月03日

オラが1911の記号的なモノ。

「オラが1911」が全容を見せてきましたね。
(*´艸`) ウフフ...





アレでもない、コレでもない。


そんな感じでパーツを吟味する日々。





その時間が楽しくて愛しくて仕方がないっすネ。
ゝ(*´∀`)メ(´∀`*)ノ ダヨネェ♥


さて、世に言う“PDCA”


つまりは“企画計画・実行・評価・改善”
ヽ(´∀`)9 ビシ!!





意外にもコレが趣味にも当てはまると実感する次第。





ただ、PDCAは60年も前の概念。


そろそろPDCA自体もC&Aしなゃいけませんな。
( ̄~ ̄;) ウ~ン


それは、ボクら世代に与えられた課題だと思うのです。





…おっと、話が逸れました。


ついにグリップ・セイフティも換装しました。
( ̄∇+ ̄)v キラ~ン


併せて、またハウジングを交換しましたよ。


勢いでスライド・ストップも、ですゼ。


コレらは『WA Kimber PRO TLE/RL-Ⅱ』のパーツ群っす。
(*  ̄з ̄) イイモノデス...





前回の『ハードボーラー』のハウジング。


あのストレートセレーションも良いのですが…。


何だか期待した雰囲気と違うのです。
。・゚・(ノД`)・゚・。 チガウ...





その違和感は…恐らくセレーション形状の違い。


やはり、記号の統一は全体観に影響があると思うのです。
(σ ̄ー ̄)σ オモイマス♪


そこで、フレームのチェッカーに合わせた構成を試みます。
( `д´)9 ヤッタルゼ!


ここら辺は揃っていた方が格好良いと思うのです。


見える角度によって最適化を図るワケですよ。





ところで改めて見ると、、、

このグリップ・セイフティは手が込んでますね。
Σ(`∀´ノ)ノ イイッ





角が面取りされ、塗膜が厚く優しい感触。


取り付けてみれば判る、しっとりとしたグリップ感


決してシャープでないが故に、手に馴染む感触は秀逸ですよ。
ヽ(*´∀`)ノ イイネェ~


思うに、この角度で眺める『1911』が素敵。


かなり理想の「オラが1911」に近付いてきました。
ヽ(*゚∀゚)ノ パッ





完成の日も近い。





あとひと踏ん張りっすねぇ~。
-=≡ヘ(*  ̄∇ ̄)ノ モウチョット!




ご来場ありがとうございます。
またの機会も宜しくお願いしますゼ。  

Posted by いしやん at 07:46Comments(2)1911 / WILSON (WA)

2015年05月20日

オラが1911も微に入り細を穿つのであります。

「オラが1911」も微に入り細を穿つ心意気。


お化粧直しにフレーム・ピン一式を交換。
( `д´)σ ヤッチマイナ!





散々、パーツを替えてきましたし。


折角なので、やったろうじゃないかと。





いつも通りにブラックからシルバーに変更。


これが思った以上に効果大
(ノ*`∀´)ノ ヨッシャ♪


ボクはココまで拘ってるぞ的な。


でも、そんなん誰も気付きやしまへんぇ
(ノ゚Д゚)...。--);_ _) ...タシカニ...





…そんな自己満足の極み。





でも、それで良いんです


だって、「オラが1911」なんですもの。
щ( ̄∀ ̄)ш ケケケ


中古パーツだったので、汚れが目立ってますケド。
(ー'`ー;) ムムッ


傷は無い様なので、綺麗にして組んじゃいました。





改めて、分解と組み立てを繰り返した事で、、、

随分と構造の理解も進みましたし、良かったなぁと。
(*´ー`) デスナ...





出来れば、プランジャーの納まる辺りも替えたいっすが。


ちょっと難易度が高そうですよねぇ…。
(A;゚∇゚) チョットネ...


いよいよボクの『1911』にも愛が詰まってきましたね。
(*`ー´)b ネェ♪





さぁ次は何をしようっかな。





やはりグリップ周りかしら…。
( ̄~ ̄;) ドウシマショウ...?




ご来店ありがとうございます。
またお暇な際に覗きに来てくださいな。  
タグ :WASCWWILSON1911

Posted by いしやん at 07:46Comments(2)1911 / WILSON (WA)

2015年05月10日

オラが1911のハウジングが来た。

出向&単身赴任生活も光陰矢の如し。


故に家族と過ごす時間の何と貴重な事かと思います。
-=≡ヘ(* ;´Д`)ノ カエリテェ~!!





さて先日、幼稚園で「お父さんのお仕事発表会」があったりして。


子供のボクへの印象は如何ばかりかと思いきや。





娘:「お父さんのお仕事は、お酒を呑んで夜遅く帰ってくる事」
ヒック... (*  ̄∇ ̄*)ノ[Ц・゚・。 ヒック...


息子:「お父さんのお仕事は、新幹線に乗って、何処かへ行く事」
ヘ(゚∀゚ヘ) アヒャ





…だそうです。


…そうだねぇ…う~ん、惜しい
(ノ`3´)ノ ...オシイ...!!


先生にも“噂通りですネ(笑)”と言われたりして。
(´∀`*) ウフフ...





思わず、どういう事ですのん?…と。
Σ(`д´ノ)ノ ナヌッ!?





さて、「オラが1911」計画も後半戦を迎えつつあります。


パーツの差し替えだけでも、これがどうして印象が変わる不思議。


今回はハウジングを交換しました。
(*`ー´)9 Yes!!


こちらは『ハードボーラー』用のハウジング。
(  ̄□ ̄)σ I'll be back...


ストレート・セレーションが無骨で良いっすな。


でも、想像してた感じと違います。
( ̄~ ̄;) ウ~ン





コレじゃない感が否めないのよ…。


何でしょう、このモヤモヤは。
(; ̄3 ̄) ナンデショウ...?


どうしよう…かな?




お読みいただき、ありがとうございます。
またのご来店をお待ちしておりますよん。  
タグ :WASCW1911WILSON

Posted by いしやん at 14:37Comments(2)1911 / WILSON (WA)