プロフィール
いしやん
いしやん
東京都目黒区在住。B‐boyのつもりが、最近めっきり ビールボーイ。建設会社に勤務の39歳。接待で始めた筈が・・・いつの間にやらARフリークスに。あの頃の自分に伝えたい。「もう引き返せないよ」って。ただ今ODA装備を深耕中です。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

2018年01月09日

CRYE AirFrame (7) ヘルメットカバー装着。

さてさて、比較用に購入したFMA社製「エアフレーム Mサイズ」。



TMC社製「エアフレーム Mサイズ」には小さかった懸案のアイテム。



CRYE社製「ヘルメットカバー カットアウト Mサイズ」を装着してみました。



結論から言えば、何の問題もなく装着できましたヨ。
(A;´∀`)=3 ヨカッタ...


無駄な張りや余り代もなく、ジャストフィット。



つまりはFMA社製「エアフレーム」のサイズは適正ということですか。
(σ ̄ー ̄)σ ナルホド...



Mサイズの「エアフレーム」に、同サイズのカバーが納まる。



そんな当たり前のことが嬉しいワケです。



カバー無しも良いですが、やはりカバーあってこその「エアフレーム」。



抜群に格好良いですね~。
( ´艸`) ムフ♪



ここ暫くのモヤモヤも解消され、心は晴れ晴れ。



しかし、よくよく考えたらですよ。



カバーを被せると下地の塗装は、ほとんど見えませんし。
Σ( ̄□ ̄;) ...ハッ...!



そもそもが比較検証用。



なにも、あれほど手間をかけて塗ったり、貼ったりする必要があったのかと。



もっと早く気付けよって話ですケドも。



とは言え、掛けた手間と時間は、いわゆる愛なのであります。



愛を惜しんで残るのは、後悔だけですから。



なにより楽しかったので、言うことはないッスね。
(o^ー')b ネッ!


ということで、TMC社製とFMA社製の「エアフレーム」比較は終了。



…とはいかず、もう少しだけ続きます。
Σヽ(゚Д゚;)ノ ...エッ...?




ご覧いただき、ありがとうございます。
また次回も元気にお会いしましょうね。  

Posted by いしやん at 08:45Comments(0)装備品

2018年01月05日

CRYE AirFrame (6) FMA社製も買ってみた。

CRYE社製「ヘルメットカバー (Mサイズ)」が装着できなかったこと。



そこに端を発するTMC社製「エアフレーム Mサイズ」に関する疑惑



それで火が点いた…ということもないのですが。



勢い余って、FMA社製「AirFrame」を購入しました。
(A;´∀`) アハハ...


FMA社製「エアフレーム」もTMCと同じく、Mサイズ。



購入した理由は、リベンジ…ではなく。



TMCとFMAでサイズ比較をしてみたいと思ったのです。
\(゚ロ\≡/ロ゚)/ ド~ナノ??



個人的には、TMCの半端なサイズ感も嫌いではないですし。



どちらが良い悪いではなく、ただ比べてみたかったのです。



さて、どうせやるなら…ということで。



今回のFMA社製「エアフレーム」も塗装。



TMC社製に施したのと同じく「アサヒペン ストーン調スプレー」。



そして「KRYLON ULTRA FLAT」のカーキとブラウンで仕上げました。
ヽ(´∀`)9 ビシ!!


今回は別に用意した「ベルクロキット」も貼ってみましたよ。



ベルクロキットは、特に後頭部へ貼るパーツが大振りで苦労しました。
ヽ(´Д` ;≡; ´Д`)ノ アワワ...



これだけサイズが大きいと、中心を外さず真直ぐに張るのは大変です。



形状は、しっかりと「AirFrame」を再現している印象です。



それでも縁の処理が甘かったので、パテ盛りと面取りを行いました。
(。・x・)。 チマチマ...



FMAは早くから「AirFrame」のレプリカを出していた記憶がありますケドも。



先行業者にありがちなシェルの歪み等もなく、出来は良いモノかと。



あとは、もう少し扁平っぽい雰囲気があれば、なお良しかな…と思います。



斜め前から見ると、眉庇が両端へ向ってM字っぽくなっています。



これはこれで、兜みたいで格好が良いです。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ♪



ただ、NVGマウントシュラウドは形が悪く、他社の物に交換しています。



そうそう、「ARCレイル」も交換しました。



やっぱり刻印は大事ですよね。



一応、実物と聞いて購入しましたが…ちょっと怪しいかも。
(ー'`ー;) ムムゥ...


シェルにも充分な厚みがあり、なかなか良い感じ。



さて、ここまで書いたところで力尽きまして…。
モウ... (。´゚ェ゚)。...´_ _)... ムリ...



実際のサイズ感は、とか。



TMCと比較してどうか、とか。



大事なことは、みんな次回以降に先送りです…。
オイ! (o`Д´)=◯)`ν゜)・;' グハッ...!




ご来場ありがとうございます。
また次回もお立ち寄りくださいませ。  

Posted by いしやん at 07:46Comments(0)装備品

2017年12月19日

CRYE AirFrame (5) TMC社製 Ver.2017のサイズ感。

衝撃の“AirFrameショック”から立ち直れないボクです。



原因はTMC社製「エアフレーム Mサイズ」の寸法。



CRYE社製「ヘルメットカバー (カットアウト) Mサイズ」が装着できず…。



Mサイズと言いつつも、実はTMC社製…ちょっと大きめなんじゃない?
( ̄~ ̄;) ウ~ン


そんな疑惑が沸き起こったのは、前回のこと



…ということで、検証をしてみたいと思います。
(;´Д`)9 ヤリマスカ...



比較対象はGENTEX社製「ACH Mサイズ」。



まずは、TMC社製「エアフレーム Mサイズ」の長さから。



全長 (外法) : 約255mm

シェルの厚みが約9mmでしたので…。

全長 (内法) : 約237mm、となります。
(  ̄3 ̄) フム...



続いては、幅ですネ。



全幅 (外法) : 約224mm

シェルの厚み約9mmを引きますと…。

全幅 (内法) : 約206mm、です。



「エアフレーム」は後頭部が深いので…。



念のために、ヘルメットパッド間の有効寸法も測ってみました。
(ノ゚3゚)ノ ドレドレ...


全長 (有効寸法=パッド間) : 約205mm

全幅 (有効寸法=パッド間) : 約174mm

ここから導き出される内周長は、約596mmですな。



ちなみに、ボクの頭囲は約560mmです。



この時点で、既にサイズが合っていないじゃないか…と。
(ノ ´Д`)ノ マジデスカ~!!



それでは、いつも被っているGENTEX社製「ACH Mサイズ」。



全長 (外法) : 約253mm

「ACH」のシェルは厚みが約11mm…。

全長 (内法) : 約231mm、となります。
(( ゚∀゚)) ナルホド...



そして、幅ですね。



全幅 (外法) : 約235mm

シェルの厚み約11mmを引きますと…。

全幅 (内法) : 約212mm、です。



そして、肝心のヘルメットパッド間の長さですけども…。
(A;゚∇゚) ド、ドウデショウ...?


全長 (有効寸法=パッド間) : 約188mm
Σ(´д`ノ)ノ ナニッ!?



TMC社製「エアフレーム Mサイズ」とは、全然違いますね…。



もちろん、「AirFrame」と「ACH」では形状が全く異なりますし。



特に幅はイヤーガードの有無の差で、単純な比較はできません。
(ー'`ー;) ムムッ


それでも、CRYE社製「ヘルメットカバー Mサイズ」のサイズが合わないこと。



そして、今まで被っていた「ACH Mサイズ」と全く大きさが異なること。



ここまで揃えば、TMC社製のサイズ感は変だと言っても、過言でないかも。
(σ`Д´)σ オカシイ!



ただ…もう少し検証したいので、ある企みをすることに決めました。




ご来場ありがとうございます。
また次回もお越しくださいますように。  

Posted by いしやん at 07:46Comments(0)装備品

2017年11月30日

CRYE AirFrame (4) Helmet Cover Cutoutとの相性は。

塗装を済ませ、完成した「AirFrame」



せっかく塗装したし、当面はこのまま…と思っていたのも束の間。



結局、CRYE社製のヘルメットカバーを購入してしまいました。
ゞ( ̄∇ ̄;) ヲイヲイ



さっそく被せてみましたよ。



さて…被せたは良いですが…何ですかコレは…!?



サイズが全く合っていないじゃないか!
Σ(`皿´ノ)ノ マジッ!?



「AirFrame Helmet Cover Cutout」はCRYE社製のMサイズ



一方、「AirFrame (レプリカ)」はTMC社製のMサイズ



これでカバーが上手く納まらない、ということは…。



そもそも、TMCのサイズ展開に誤りがあるワケです。
ウラァ!! (o*`Д´)=◯)`ν゜)・;' ボグッ!!


ローライズのパンツから覗くセクシーな腰回り
(* ノ∀ノ) イヤン、エッチ♪



…なんてことは、全然なく…。



Tシャツの裾からハミ出るダラシない下っ腹のよう。






ただただ、ボクは悲しくて仕方がありませんよ。






最近はレプリカも出来が良い、なんて一瞬でも思った自分が恨めしい。



完全に油断していました。
(ψ`皿´)ψ ガァ!!


横から見ても、全くサイズが合っていません。



確かに完成した「AirFrame」を被ってみて、少し大きいかな…とは思っていたのです…。
アノネ... (ノ゚ー゚(; ̄□ ̄) ...ナヌッ?



今回のことで疑惑が確信に変わりました。



これは、あらためて検証が必要ですな。



…気を取り直して、カバーのレビューだけでも。



カバーは立体裁断で手の込んだ品
Σ(゚∀゚ *) ...ホホゥ!



メッシュとナイロン地のハイブリッドが素敵!



これがしっかりと被されば、格好良いことこの上ないはずなのに…。
(w_-;) ウゥゥ...


表記もしっかりと「MD(M)サイズ」とあります。



このまま散財で終わってしまうのは悔しい。



こうなったら、百歩譲ってFMA社製レプリカでも調達…。



いや…もう此処に至れば、実物を買ってしまおうかと心が叫んでおります。
(ノ*`Д´)ノ ヤッタランカイ!!



どうしようかな~。




お読みいただき、ありがとうございます。
また次回も、よろしくお願いしますね…。  

Posted by いしやん at 07:51Comments(0)装備品

2017年11月24日

CRYE AirFrame (3) ついに完成。

「AirFrame」は塗装を完了し、NVGシュラウドもGet。



諸々の付属品をセットして、いよいよ完成しました。



久し振りにヘルメットをアレコレと触れて楽しかったです。



さて、最終的には…こんな風(↓)に仕上がりました。
( ̄∇+ ̄)v キラ~ン♪


おおぅ…格好良い。



「AirFrame」は真横からの眺めが、一番好きですね。



ホント、SF映画に出てきそうな未来的スタイル
(*´艸`) ステキ♪


続いて右前からのショット。



この角度もまた素敵。



「ACH」も良いですけど…「AirFrame」には、また違う魅力があります。



ヘルメットの縁は角を落として、丸く面取りしたのも正解。
(o^ー')b ネッ!



一体成形のレプリカですが、縁をカバーするモール(リム)の雰囲気を出せたのではないかと。



各所の黒い金具やゴムも良いアクセントになりました。



何より相変わらず、KRYLON・ULTRA-FLATの色味は最高。



ちょっと高いですが、お値段以上の仕事をしてくれます。
デスネ~ (*´∀`)(´∀`*) ネ~♪



都内のショップは品切れで、沖縄から取り寄せた甲斐がありました。



今回の作業で最も拘ったのが塗装下地の仕上げ。



少し細かすぎる感はありますが…この梨地があるだけで、印象がグッと締まります。
ヽ(´∀`)9 ビシ!!



アサヒペン・ストーン調スプレーは良い仕事をしてくれます。



ヘルメットのカスタムには、是非ともお奨めしたい商品。



斜め後ろから見る「AirFrame」も良いっすね~。



最大の特徴であるベンチレーションから繋がるARCレイルの納まり。
(*´∀`)=3 ムフ~ッ♪



これもまた堪りませんなぁ。



せっかくなので、「COMTAC」も装備してみたくなります。
(σ´∀`)σ イイネッ!


そして、真後ろから。



「ACH」と比べて後頭部の被りが深く、より保護範囲が広いことが判ります。



この辺りのデザインは好みが分かれるトコロかもしれませんね。
(; ̄ー ̄) フム...


今回のパーツ構成では最高級品の「Norotos 1&3 hole Shroud」。



やっぱり海兵っぽい…と思いつつ、陸特の使用例もあるらしいので良しとしましょう。
(A;゚∇゚) アハハ...



今回は1ホール仕様で固定しました。



何故ならヘルメット側の穴位置が微妙に合わず、3点固定ができなかったのです。



ネジ位置を塗装前に修正しておけば良かったと…少し後悔。
ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ ハワワ...


ここに至って、初めて付属のクッションを見てみると…。



コチラにもバッチリと刻印が。



ここまでやるかな…というのが個人的な意見。
(A;゚∇゚) ...ダイジョウブ?



ただ、クッション性も実物と遜色ないので、このまま使ってみようかと。



今後の課題はヘルメットカバーです。



よくよく考えれば…ですよ?



せっかく塗装しても、カバーを掛ければ無駄になるワケで。



お気に入りのグラデーションも見えなくなることに…。
Σ( ̄□ ̄;) ...ハッ...!!



激しく悩みます。




ご覧いただき、ありがとうございます。
また次回も覗きに来てくださいね~。  

Posted by いしやん at 08:37Comments(0)装備品