プロフィール
いしやん
いしやん
東京都目黒区在住。B‐boyのつもりが、最近めっきり ビールボーイ。建設会社に勤務の39歳。接待で始めた筈が・・・いつの間にやらARフリークスに。あの頃の自分に伝えたい。「もう引き返せないよ」って。ただ今ODA装備を深耕中です。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2011年02月24日

URX-Mid Length

~「必要で仕方なく買うモノよりも、

       欲しくて仕方ないモノを作りたい。」~



                           by デザイナー:奥山 清行





「欲しくて仕方ないモノがある。」


…それって、豊かで幸せな人生ですよネ。

だからこそ、仕事にも張りが出るってワケです。
( `д´)9 ヤルゼッ!




僕にとって欲しいモノ……まずは、、、

『AUDI-Q7』を、40歳迄には手に入れたいっすな。


『家の設計図』も、コソッと机に仕舞ってあります。


…なんて話はヨソでやるとして、ミリネタです。







「欲しくて仕方なかったモノ」

「手に入れたケド、組めなかったモノ」






つまり前回、ご紹介した箱の中身…。
【記事:MAGPUL AR 御化粧直し。 日付:'10.02.21】


それが、コレだぁ~!!
-( ゚∀゚)b 1♪ =(  ̄∇ ̄)v 2♪ ≡( *´∀`)w 3♪


『VFC Knight's URX Mid-Length』!!
ヽ(´∀`)9 ジャンッ!!




組込み失敗…余りの衝撃と恥ずかしさで。。。


以来、封印していた逸品です。
。・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ ) ヨチヨチ





んが、Yoshizoさんの『SR15-E3』を見て、焼けボックイに何とやら。








ちょっと、酸っぱい思い出と共に!


無事、復活です。
-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ イエーイ





今年は「脱MAGPUL」を目指す僕ですがっ!!
(゚Д゚≡゚Д゚) エッ、マジ!?




その集大成として、やらかしてみようと思いますよ、、、アレを。
ヘ(゚∀゚ヘ) アヒャ!


んが、組めるかどうか…。




まだまだ超不安ですケドも。
((((;゚Д゚))) ガクガクブルブル





さてさて、部品構成は至ってシンプル。




ただ、、、

アッパーへの固定方法がチト独特ですヨ。
( ̄~ ̄;) ウ~ン


左下:アッパーとレイルを結合する為の「レイルナット」。


真中:ショルダーに噛ませて、バレルを固定する「ワッシャー」。


右上:バレル、レイルの最終的な位置を固定する「バレルロック」。




…なんだか、難易度が高そうですヨ。
。・゚・(ノ∀`)・゚・。 アハハハ...


レイル上部先端には、BUISがビルトインされてます。
ナルホド... (-_\)(/_-)三( ゜Д゜) ス、スゲー!




立ち上げると、こんな感じ(↓)です。




前後へのガタが若干、気にはなりますが。。。
(ー'`ー;) ムムッ



使わなければ良い話。
ヘ(゚∀゚ヘ) アヒャ!


頼りなさげな「ぬりかべ」か、そのまんま「一反木綿」な風貌です。
( ´艸`) ウフフ...




エレベーション機能も付いていて、クリック感も良好です。
(*`艸´) グフフ...




何だか、ダッシュボードの小物入れ的発想ですな。
d(゜ー゜*) ネッ!


んで、取り付け?




そんなの勿論!!!









……次回からです。





今日は「単体報告」でした。
ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ


オラァ! ヾ(*`Д´)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ No~




お立ち寄り頂き、ありがとうございます。
次回もまた、お覗き下さいなぁ~。  

Posted by いしやん at 12:37Comments(10)RAIL item