プロフィール
いしやん
いしやん
東京都目黒区在住。B‐boyのつもりが、最近めっきり ビールボーイ。建設会社に勤務の39歳。接待で始めた筈が・・・いつの間にやらARフリークスに。あの頃の自分に伝えたい。「もう引き返せないよ」って。ただ今ODA装備を深耕中です。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2012年03月13日

M4様 リコイル加速装置。

例え自然の掟に逆らおうとも、、、



極寒の中でも、ボクは『Prime M4』と共にあろうと!!
( `д´)9 トモニアルベシッ!!






そんな、神をも恐れぬ挑戦……なんちゃって。
ヘ(゚∀゚ヘ) アヒャ





さて今回はデスネ、、、

「リコイルをブラッシュアップ」しようと思いますヨ。
(* ´艸`) ウフフ...


より「体感にベクトルを向けた」パーツどす。







紹介しましょう!


エアボーン謹製!「バッファーチューブスペーサー」
ヽ(*`∀´)9 ビシッ!






“硬度90の硬質ウレタン製”です。





コレ…、かなり効きますゼ、旦那。
( ´艸`) ウフフ...


さて、リコイルupの重要なポイントですが。
アノネ... (  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄) フム...





ボルト自体の重量、後退スピードもさる事ながら、、、


キック力を、可能な限り殺さずに身体に伝える事。





それが重要なんでないかとっ。
ヽ(*`ε´*)9 ビシッ!!




そう改めて認識しましたヨ。





この換装で、リコイルのダイレクト感が増加します。
Σ(`□´ノ)ノ マジッ!?


今まで、バッファーチューブの嵩上げと、ボルト後退位置の調整用に、、、



「ラバー製 スペーサー」(↑)を使ってたんスよ。
(  ̄3 ̄) フム...




細かい調整が可能で、重宝してました。







んが、その反面!


行き過ぎたクッション性が、リコイルも殺していたワケです。
Σ(´д`ノ)ノ ソ、ソウカッ!






加えて、ブローバックを繰り返す中で、、、


スペーサーが捩れ、絡み合う様な事象も見られたものですから…。
(A; ´Д`)=3 ナヤマシイ...


いっちょ試してみようと、新規採用してみました。
(ノ*`Д´)ノ チャレンジッ!






実際の使用にあたっては、、、


ラバースペーサー+ウレタンスペーサー+ワッシャ


…この順番で挟み込むのが、順当かと。





ダイレクトと言いつつ、ラバーを噛ましてますが。。。





ま…多少のクッションは、長く使う為に必要な処置かと。
( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ...


最初、コインで代替って発想もありましたが、、、
Σ( ̄□ ̄; ハッ…!





お金を使うなんて滅相もない。



「お上」に怒られちゃいマスよ…。(笑
(ノ´д`)ノ ダメェ~






この「バッファーチューブスペーサー」。。。


一言、オススメです。
(o^ー')b デス!





お読み頂き、ありがとうございます。
またのお立ち寄りをお待ちしておりまっす。  

Posted by いしやん at 06:37Comments(0)M4 【Prime】