プロフィール
いしやん
いしやん
東京都目黒区在住。B‐boyのつもりが、最近めっきり ビールボーイ。建設会社に勤務の39歳。接待で始めた筈が・・・いつの間にやらARフリークスに。あの頃の自分に伝えたい。「もう引き返せないよ」って。ただ今ODA装備を深耕中です。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2015年06月11日

Railed Shorty.45 ロアを再生。

夢の『Railed Shorty.45』再生計画。


懸案だったスライドは完成しました。
( ̄∇+ ̄)v キラン♪


…という事でロアフレームに移行しましょう。
( `▽´)9 Yes!





とにかく、ドンガラからの再生ですからね。


全てのパーツを揃え直さなきゃなりません。





然は然りながら…ですよ?


全てをオリジナルで構成するのは至難の業です。
( ̄~ ̄;) ウ~ン


そこで、まずは手元にあるパーツを並べてみました。





おおうっ、ほぼ全て揃っているじゃないか!
Σ(`∀´ノ)ノ オオッ!?





「オラが1911」計画で『WILSON』から取り外した品々。


あるいは補修用としてストックしてきた過去の遺産たち。


眠らせていたパーツを活かせるのは嬉しいもんです。
ヽ(*゚∀゚)ノ パッ♪


それでは…早速ですが組み立てます。
ヽ(´∀`)9 ビシ!


ディスコネクター、シアー、そしてトリガーバー。


そして、シアースプリングの位置関係は写真の通りでOK。


若干バリが目立つので、後から1,000番のサンドペーパーで磨きました。
(。´∀`)。 チマチマ...





これも写真には撮り忘れましたけども。


バルブロックリレーズもフレーム上部から挿し込んでおきます。


なんだか寄木細工みたいで楽しいですねぇ。
(* ´艸`) ムフン♪


あとは各種ピンで固定すればOK。


ハンマーは間に合わなかったので、今回はペンディング。
(A;゚ー゚) ナハハ...


プランジャーは上の写真の組み合わせで後方から挿入します。





ここまでくれば、工程の8割は完了
(ノ*`∀´)ノ ヨッシャ!





ボクもそれなりに慣れてきたもんですな。
ゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ アヒャヒャヒャ


次の工程ですが…。


セーフティとサムセーフティを取り付けます。


サムセーフティはセーフティの軸に通して固定。
(。・x・)。 カチャカチャ





ちなみにセーフティは「Kimber」アンビモデル


コレが…なにせ格好良い。
(*´∀`)b ステキ





このセーフティの右側はグリップで押さえる型ではありません。


ハンマーピンの突起に嵌めて、抜け落ちを防止する仕組みなのです。
(σ ̄ー ̄)σ イイッスネ!


そうそう、サムセーフティを組む時ですが…。


ハウジングでシアースプリング下部を押さえておくと便利。


ロアの組み立ては各種のスプリングと戦いですからね。


こうしないと色々なパーツを固定する為に手が3本くらい必要になります。
ヽ(´Д` ;)ノ アゥア...





さて、今回の工程はココで終了。


手持ちのパーツだけでも、そこそこ形になるもんですネ。
ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ


ですが、賢明な方々なら気付いたハズ!
(〃´o`)=3 ジツハ...


このままではディスコネクターガイドが機能しない事に…。





そう、ディスコネクターガイド用のスプリングが無いのです。


Ver.3だと必要ないパーツですが、Ver.2には必須。
(ー'`ー;) ムムッ





う~ん、なんだか手落ちが多いなぁ。


外は雨ですが、あとでWA渋谷に行ってこよう…っと。





そういえば最近、1911系しか触ってない…。
Σ( ̄□ ̄;) ...ハッ...!




ご覧いただき、ありがとうございます。
また次回のご来店をお待ちしておりますよん。  

Posted by いしやん at 07:48Comments(4)1911 / Railed Shorty.45 (WA)