プロフィール
いしやん
いしやん
東京都世田谷区在住。    B‐boyのつもりが、最近めっきり ビールボーイ。
建設会社に勤務の38歳。
接待で始めた趣味にここまでハマるとは・・・。いつの間にやらジャンキーに。
あの頃の自分に伝えたい。「もう引き返せないよ」って。。。
全国の新米親父に幸多かれ!!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 32人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2015年09月29日

『M733』 愛を願えば実るもの。

拡張性の高さ。



それが現代を生きる『AR』シリーズに求められる機能。
(σ´∀`)σ ダヨネ






だがしかぁ~し!






そんなイビツとも言える進化の以前。



“『AR』が『AR』らしかった良き時代”
ヽ(´∀`)9 ビシ!!



どうしても、そこに思いを馳せてしまうのです。






そう!いよいよ手に入れてしまいました。
(´∀`*) ウフフ...♥


Bomber社製の『M733』ですよん。
(ノ´∀`)ノ Yes!Yes!!Yes!!!



Bomberという名の下におけるPrime×G&Pの合作。



つまりはリアルサイズのコンプリート版っす。






なにせ、映画「HEAT」に感化されて踏み込んだ道。



彼らと同じモデルを携える事は必須なのです。



長年の大望が果たせたことで、テンションは最高潮。
ゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ アヒャヒャヒャ♪


ボクは“イチロク世代”ではありませんケド。
(A;゚▽゚) ナハハ...



このキャリングハンドルこそAR系イチロク属たる記号






もうね、動かないPTWなどは放り出して、、、

今は『M733』を愛でて、愛でて…愛でまくるのですヨ。
(*`艸´) ゲヘヘ






ヴィバ!イチロク!ヴィバ!ウェッサン!



窓を開けて街行く人達に伝えたいこの気持ち。
( 」´∀`)」 オォ~イ!!


今や見る事も稀なオールドスクール
(-_\)(/_-) ドコ?



それでも…やっぱり、ボクの原点はココっすね!



数多のARも『M733』の格好良さには敵わない。
(〃▽〃) キャ~♪



さて、ドコからブラッシュUPしていきましょうか。



アレコレやりたい事があるのに、興奮で整理できないっす。
ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ




ご来場、誠にありがとうございます。
また次回も覗きに来てくださいネ~。  

Posted by いしやん at 07:46Comments(2)M4 【Prime】

2015年09月24日

『WA M4』 これも一つの楽しみ方だと思うの。

『AR』の楽しみ方は数あれど…。
( ̄~ ̄;) ウ~ン



ロアの刻印に合わせてアッパーとのバリエーションを構築する事。



これも一つの楽しみ方なんじゃないかと思うわけです。
Σヽ(゚∀゚)ノ デスヨネ♪



2セットあれば4通り、3セットならば9通り。



いわゆる「乗増」とはこの事かと。
( ´艸`) ムハ♪


そして個体差と誤魔化さず、全ての組み合せで作動を担保する。
( `д´)9 Definitely yes!!



これこそ、まさにウデの見せ所じゃないですか~。
ナマイキナッ! ヾ(*`Д´)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ イイジャン






コンバートを楽しむ様は酒池肉林の世界



週末の深夜は至福のヒトトキですな。



ロアを眺めつつ…コレとアレを、こうして…。






YeeNee (イーニー)



MeNee (ミーニー)



MyNee (マイニー)



Mo (モー)!



って…『M16 A2』!?
Σ(´д`ノ)ノ ナヌッ!?






…なんじゃこりゃ~!!
Σ(゚ロ゚*) マジッ!?






思い当たるフシが無きにしも有らず。



久々にバッカスが降臨した様子。
(*  ̄∇ ̄*)ノ[Ц・゚・。 ヒック...




ご来場ありがとうございます。
また次回もお立ち寄りくださいネ。  

Posted by いしやん at 07:56Comments(0)M4 【Prime】

2015年09月14日

陸特/ODA コレで良かったと思いたい。

さて、数年に亘って恋い焦がれてきたアイテム



「NOROTOS One Hole NVG Mount Shroud」の旧型。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ♪



焦燥感に突き動かされて購入したものの…。



届いた頃には…ですな。



“同じ物を2つも”…と、やってしまった感が半端じゃないっす。
( ̄□ ̄||) ヤベェ...


コレ…、カミさんにバレたら怒られますよ、マジで。
(((((;゚ロ゚))))) ガクガクブルブル



そんな事は覚悟の上で買ったハズ。



なのに一体、この複雑な感情は何なのか…と。



それどころか、今まで使っていたモノの方が良かったんじゃないかとまで。



達成感の後に来たのは、なんと慚愧の念
ヽ(´Д` ;≡; ´Д`)ノ アワワ...


喉から手が出るほどに求めた逸品。



これはどうしたものかと、自分で自分が理解不能。
(; ´Д`) ナゼ...?






いい大人がみっともない…。
(;  ̄~ ̄) ムムム...






これじゃイカ~ん!



ですが、それには相応の理由もあるワケです。
(  ̄3 ̄) ジツハ...


何故なら初期型って、ちょっとシンプルと言うか…。






誤解を恐れずに言えば、安っぽいんですよね。
(" ̄д ̄) コレハ、チョット...






それはそれは、パッと見ただけで判るほど。



それがボクは残念でならないっす。
(ψ`皿´)ψ グムム...!!


基本的な造りと形は、ほぼ同じ。



何処から見たって、お馴染みの陸特アイテム。
(o^ー')b ネッ!



だって同じワンホールだもの。






若干、新型の方がクッションゴムに厚みが有るや無しやな程度。



あとは「NOROTOS」刻印の違いくらいです。
(A; ´∀`) ダヨネェ


なのに、それなのに!



後期型は表面処理やホワイト刻印などなど…。



仕上がりの優美さが圧倒的に高いじゃないかっ。
(ノ ´Д`)ノ ナンタルコト!!






試作や初期型が後期量産型に勝るなんて、TVの中だけの事。



成熟されたモノが良いのは道理です。



ただただ、ウムム、グムム…と唸るばかり。
(w_-;) ...ウムム...




ご来店ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしておりますよん。  

Posted by いしやん at 07:47Comments(0)ACH/MICH

2015年09月11日

EOTech 運命の三姉妹が揃い踏み。

さて、タイトル通り、運命の三姉妹が揃いました~。
ヽ(*´∀`)ノ Yes!Yes!!Yes!!!



「EOTech552」に始まり…。



「EOTech553」を経て、遂に長女をGet。



EOTech党を自負する以上、これは必要なタスク。
ゞ( ̄∇ ̄;) ヲイヲイ


正直に言って、義務感で先走った感は否めませんケドも。






義務感を超越した時に、それはライフワークとなる!
(ノ*`Д´)ノ ド~ン!






…とかなんとか、格好良い事を言ってみたりして。



事ここに至って、偉業を成し遂げた心持ちに満ち満ちてますヨ。



もうね、この三姉妹が醸し出す雰囲気にメロメロッス。
(*´∀`) デヘヘ...


そんな念願の逸品。



まず手にした第一印象は、ただただ…“小っちゃい!”。
Σ(゚Д゚ ;) ナニコレッ!?



そして、意外なほどの軽さに拍子抜け。



でも…この軽さが、現場のヤンキースに愛される理由なんでしょうねぇ。






ボクも愛して止まない「EOTech」シリーズ。



これでEOTech三姉妹はコンプリート
ゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ アヒャヒャ♪


…で、なんと…!












実は「551」ではなく、「511」というオチ付き
Σ(´д`ノ)ノ ...エッ...!?



“どうせ、NVG持ってねぇし!”…と強がりを言ってみます。












勿論、物欲の充足が目的なら「551」が良いに決まってますケドね。



それでも、「551」はチョイと高すぎるように思われてなりませんヨ。



型落ちなのに、ブレないあの価格は何なのでしょ?
( ̄~ ̄;) ウ~ン


受給バランスが市場原理と言えば、それまでですが…。



何と言うか、昨今の「551」の高騰っぷりは異常
┐('~`;)┌ チョット、オカシイ...






ならば、「511」でも充分じゃないかと。






然は然り乍ら、妥協と言えば…妥協ですよねぇ。



ですが、レインボー刻印ってだけでもテンションはマキシマム。
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ ウヒョ~♪


さて、せっかく購入した「EOTech 511」ですが…。



今のところ載せる『M4』が手元に無いのですよ。
Σ( ̄□ ̄;) ...ハッ...



光学機器が余剰するパターンは悪い兆候



『HK416』でも作ろうかという物欲がフツフツと湧いてきます。



さぁ、どうしようかしら。
(A;`▽´) サテ...




ご来場ありがとうございます。
またおヒマな時に覗いてってくださいな~。  

Posted by いしやん at 08:09Comments(2)EOTech

2015年09月02日

Railed Shorty.45 ちょっと手直しを。

まずは形になったボクの『Railed Shorty.45』。
゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+ ヤホイ♪



ただ…ですね、気になる部分を残してるんスよ。



それはハンマーの色目。



タクティコーなコマンダーを目指すワケですが。



現状、如何にも既定路線から外れた様に思えるのです。
(ー'`ー;) ムムッ


いや、だったらネ。



やたらと目立つバレルやスプリングガイド、またトリガーとか。
(; ´~`) キニナル...



そこら辺が先だろうとも思うワケですが。






しかしながら…。



何事もサジ加減が大事じゃないかと思うのです。
(σ´д`)σ ムズカシイ...






自分の思う『1911』の記号ってのも大事にしたいもの。



そこで、ハンマーだけでもロープロなブラックモデルに変更。
(* ゚∀゚)9 ドウダッ!?


実はコチラのパーツはリユース品
ゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ エコロジー♪



『Wilson Combat FBI Trial Pistol』のモノですよ。



そう、「オラが1911」計画のベースモデルからの流用。



現状はVer.3のハンマーストラットが付属しています。



これをVer.2の物に換装してセットいたしましょう。
(。 ̄3 ̄)。 チマチマ...


おおぅ良い、コレは良い。
Σ(゚∀゚*) イイッ!



全体的にグッと締まった印象になりました。



正解がこんなに近くにあったなんて。
(A; ´3`) エヘヘ...



灯台下暗しとはよく言ったもの。



ちなみにコチラ(↓)がビフォー。
(*´∀`)σ ドウゾ♪


う~ん、これも捨てがたい。



オサレな雰囲気が良いっすな~。



でも、やっぱり明るい色目が気になります。
(ψ`皿´)ψ グムム...



何だか浮いた感じが勿体ない。



それでアフターはコチラ(↓)。
ヽ(゚∀゚*)ノ パッ♪


形状は同じでも見た目の印象は随分と変わりますね。
ヽ( ゚∀゚)八(゚∀゚ )ノ イイネッ♥



どうでしょうか。



個人的にはブラックにして正解



さぁ、これで「Railed Shorty 再生計画」も完了っすな。
( ´艸`) ムフフ...




お立ち寄りいただき、ありがとうございます。
また次の機会もお越しくださいませ~。  

Posted by いしやん at 07:46Comments(2)1911 / Railed Shorty.45 (WA)