プロフィール
いしやん
いしやん
東京都世田谷区在住。    B‐boyのつもりが、最近めっきり ビールボーイ。
建設会社に勤務の38歳。
接待で始めた趣味にここまでハマるとは・・・。いつの間にやらジャンキーに。
あの頃の自分に伝えたい。「もう引き返せないよ」って。。。
全国の新米親父に幸多かれ!!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 32人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2016年03月14日

『M733』 マグナ化っす。

さて、『M733』の作動面を更に担保したいと思います。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ



既に「ブルズアイ・バレル」に換装しましたし。



次はボルトっすね。



Bomber社製『M733』はパテントの関係か…。



購入時点には負圧型ノズルが付いていました。
(# ゚д゚)、 ペッ



作動の安定性と初速管理の為にも、ぜひ改善したいトコロ。
(o^ー')b ネッ!


ならば…やはり、ここは「マグナ」化ですな。



ナニを隠そう、ボクはマグナの信奉者
ダヨネェ~ ゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ ネェ~♪






弾ポロだとか精度だとか。。。



なにかと槍玉に挙げられやすいマグナ&ブルズですが…。



これほど素晴らしいシステムは無いと思うのですよぅ。
ヽ( `д´)9 ビシッ!






マグナを否定する前に、、、

自らの運用を見直してほしい…と呟いてみる。
ヘ(゚∀゚ヘ) アヒャ♪


そして付属のG&P社製と思われるボルトキャリア。



形状も色合いも、果たしてどうなのかと。
( ̄~ ̄;) ウ~ン



素材はスチールなのに勿体ないですよね。



これをベースにして何ができるのかと。






ひとしきり悩んだ後…。






ひとまずWA純正のボルトに一式交換
(´ー` *)ノ⌒θ ポイ


お手軽にマグナ化が完了ですゼ。
(*´∀`)9 Yes!!



これで安心してゲームで使えますな。



しかし、このテカりが嫌な感じ



マグナの性能面が素晴らしいだけに残念です。



…ホント、イタダケナイっすぅ。。。
(ノ ><)ノ ナンデジャ~!!




ご来場ありがとうござます。
また次回も宜しくお願いしまっす。  

Posted by いしやん at 07:50Comments(0)整備/構造

2016年03月09日

Railed Shorty.45 G10が良く似合う。

『Railed Shorty.45』のバージョンUPを目指してデスね。
-=≡ヘ(*  ̄∇ ̄)ノ GO!GO!



念願の「G10 Grip」をGetしまして…。



そして、グリップスクリューも正しいサイズに交換



ついに理想形となりました。
ヽ(´∀`)9 ビシ!!


恒例の逆さ撮り。



何度も言いますが…「1911」は、この角度が美しいッス。



やっぱり「G10」が似合いますねぇ。
(*`艸´) グフ♥



SONNYさんがお奨めなさるのも、なるほど納得。



この組み合せは奇跡ですぜ。
ヽ(*´∀`)ノ ハレルヤ!


ディンプル模様の美しいグリップ。
(σ^ー')σ イイッ♪



見た目も然ることながら…。



素晴らしいグリッピングを提供してくれます。



手の平に食い込む、あの感覚は秀逸ですぜ。
Σ(゚∀゚*) オオッ!?


タクティコな『1911』の佇まい。



トラッディショナルな雰囲気も良いですが、コレも良い。
(*`ー´)9 サイコ~!



『1911』は本当に変幻自在ですねぇ。



これでこそ、パーツを吟味してきた甲斐があるというもの。



これからガシガシ使い込んでいきたいと思います~。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ♪


あとは「Surefire X300」と合体すれば…。



本来の有るべき姿に到達します。



でも…もう暫くは、この姿を眺めていたいですなぁ。
ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ...




ご来店ありがとうございます。
また是非お立ち寄り下さいな。  

Posted by いしやん at 07:47Comments(2)1911 / Railed Shorty.45 (WA)

2016年03月01日

M733 ハンドガードに拘ってみる。

歌番組を見てまして。



“Perfumeって可愛いねぇ~”…と呟いたら…。
ヾ(´ε`*)ゝ デレデレ♥






カミさんに「オイ!」と凄まれました
(#゚Д゚)σ ヲイ!!



カミさんは美人の鬼嫁、いしやんです。






さて…。



そんな時は自分の部屋に逃げ込むのが一番。



『M733』をイジイジしてですね、現実逃避っすよ。
(A;´ロ`) ヤベェ...


この『M733』はBomber社製と称しておりマスが。
(  ̄3 ̄) フム..



レシーバーはPrime社製という逸品。



その他の外装パーツがG&P社製という構成。
(ー'`ー;) ムムッ



いや、決してG&P社製も悪くはないッス。






ただ、「ハンドガード」について。



コレは正直…イタダケません
(ノ*`Д´)ノ アカン!!


ボクの見立てでは…。
( ̄∇+ ̄) キラ~ン



“XM”ナンバーから始まる『AR系カービン/コマンド』の系譜。



その中でも、コレは最初期のモノ。






最も細身なXMモデルをベースにしているのじゃないかと。
(A;゚∇゚) オソラク...






海外フォーラムに拠ると『M7XX』から『M4』に至る迄。



樹脂製ハンドガードは形状、素材共に複数回モデルチェンジしています。
(σ ̄ー ̄)σ ダ、ソウデス...



つまり、G&P社製のモデルは『M733』用として古すぎるワケです。



そこで手持ちのBushmaster社製を用意。
(ノ´∀`)ノ ド~ン!!


俗に『アブダビカービン』と呼称される『M727』に採用された物です。



放熱効果とグリッピング向上を目的に…ですね。



XM系ハンドガードを一回り太くしたモデル。
ヽ(´∀`)9 ビシ!!



だけど、最新のダブルフィンタイプの極太ハンドガードよりは細い。



そんな中途半端…もとい過渡期のモデルです。



重ねて比べると、明らかに太さが異なります。
(o^ー')b ネッ!

(※写真上がG&P社製 / 下がBushmaster社製)

余剰在庫は持たない主義ですが、保管しておいて正解。
( ´艸`) ムフ♪



ハンドガードの交換は、満足度が高まって良いですな。






然は然乍ら、今では入手が難しい品。
(-_-;) ムズカシイ...



噂ではJAC社製のモデルが酷似しているとの事です。






GBB、電動に限らず、この部分に悩んでいる方がいるならば…。



ソレを入手するのも一つの方法かもしれませんネ。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ


そして、これこそが正しい姿と大満足。
(σ`∀´)σ イイッ!



それでも手に入れてから随分と経ちますし。



使用と経年に伴う表面のテカリが切ないっす。



否、これこそ歴史なのだと納得しましょう。



でも…テカリ過ぎですよねぇ。
(ψ`皿´)ψ グムム...




お読みいただき、ありがとうございます。
また次回もお目に掛かれますように~。  

Posted by いしやん at 07:46Comments(6)Bushmaster