プロフィール
いしやん
いしやん
東京都目黒区在住。B‐boyのつもりが、最近めっきり ビールボーイ。建設会社に勤務の39歳。接待で始めた筈が・・・いつの間にやらARフリークスに。あの頃の自分に伝えたい。「もう引き返せないよ」って。ただ今ODA装備を深耕中です。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2017年03月30日

ODA装備 Eagle 1Q Canteen Pouch

ODA装備のセカンドシーズンは暗中模索。



ゆえに焦らず、ゆっくりお目当の品を物色中。



そう言えば、大人な余裕に聞こえますけどね。



実態はミリ趣味に割ける時間が少ないってだけです。
。・゚・(ノ∀`)・゚・。 アハハ...


そんな中、新しいアイテムです。



「1Q Canteen Pouch」を購入しました。



実際のゲームで使うケースは稀ですが…。



雰囲気作りには、もってこいアイテムですよねぇ。
(ノ´∀`)ノ カッコイイ♪



ファステックス式ってのも良いかも。



相変わらず、EAGLE社のロゴが誇らしげ。



最新の「V2シリーズ」ではなく、一世代前の物。



でも、醸し出すこの安心感は1,000デニールならでは。



作りもしっかりしていて、堅牢そのものです。



1,000デニール万歳っすよぅ。
(ノ*`∀´)ノ バンザイ!


さて、このポーチには幾つかバリエーションが存在します。



本品はゴムで口が絞ってあるモデル。



不意な脱落を防ぐようになっています。



ちなみにポーチの底はメッシュになっています。
(σ゚▽゚)σ イイネッ!


水抜きの為なのか…その用途は判然としませんケド。



ちょっとしたアイキャッチになって格好良いかも。
(*´艸`) ムフ♥



タグにも記載がありましたとおり…。



キャンティーンだけでなく、汎用ポーチとしても使える懐の深さ。



なかなかに面白い品を手に入れました。



それにしても、最近は装備系のアイテムが出回らなくなってきましたねぇ。
(ー'`ー;) ムムッ



有っても、ちょっと強気な価格なのが悩ましい。




お越しいただき、ありがとうございます。
また次回も、お目にかかれますように〜。  

Posted by いしやん at 08:05Comments(0)EAGLE

2017年03月21日

トレポン姫のアンビギアBOX その①

愛を覚えることを知らない『トレポン姫』ですが。



然り乍ら、愛は与えるものと言いますし。



とりあえず、行き着くところまで行こうかと思いますよ。



…ということで、『トレポン姫』のアンビ化、第2弾。
ヽ(´∀`)9 ビシ!!


アンビギアBOXを手に入れました。



これでPTWの深部に手を付けるのかとドキドキ。



それでも、サウスポーとしては“すべからく交換すべし”対象。



構造の理解にも繋がるでしょうから楽しみかも。



構造の理解と言っても、電動系Airsoftの改造は久しぶり。



正直、怖くてギアBOXの分解なんてできません。
(((((;゚ロ゚))))) ガクガク



そこで、ギアBOXを丸ごと交換することにしました。



ちょっと値は張りましたが、精神安定上も純正品をGET。






ただ…届いてから、半年近く眠らせていたことは内緒です。






だって、色々なレビューを見てますと、組み込みが難しそうなんですよ…。



それが開封せずに死蔵していた理由



さっそく何に使うか判らないパーツが2つほど。
( ̄~ ̄;) ウ~ン


ミリ友のアドバイスは、「組んでいけば判る」…らしい。



モヤモヤしながら、しばらく眺めていました。



その一つの用途は、すぐに判明。



右側のセレクターを抑える金具のようです。
(*´3`) ナルホド...


軸の凹に挿し込んで、脱落を防止するワケですね。



随分と簡単な仕組みですが、コレが仕様なら仕方ないっす。
(-_-;) シカタナイ...



なんとなく判ってきたので、組み込んでいきたいと思いますよ。




ご来場、ありがとうございます。
また次回も、お越しくださいますように。  

Posted by いしやん at 12:06Comments(2)M4 【SYSTEMA PTW】

2017年03月13日

トレポン姫のダストカバー。

ボクが愛してやまない『AR』



それにもかかわらず、愛情の湧かない『トレポン姫』。
ヽ(´Д` ;)ノ アワワ...



不遇な存在のまま、時だけが過ぎていきますよ。



誰かにお譲りした方が浮かばれるのではないか。



…とも思いますが、突破口を模索する日々です。



ほぼ思いつきですが、ダストカバーを換装してみましょう。



お手軽に『トレポン姫』に愛情を注いでみます。
ヽ(´∀`)9 ビシ!!



誰の家にも一組はあるであろうダストカバー。



それに取り換えるだけ



そんな風に考えていましたが、大間違い。



SYSTEMA純正とはシャフトの径が違います~。
∑(`Д´ ノ)ノ マジカヨッ!?


仕方なく、SYSTEMA純正のシャフトを再利用。



それでもダストカバーは開いていた方が臨場感がありますよね~。
ヽ(゚∀゚*)ノ パッ♪



…そんなことは全くなく。
(" ̄д ̄) ウゲェ...



ポートから覗く銀色のシリンダーが目障りです。



しばらく考えて、元に戻すかどうか決めましょう…。




お立ち寄りいただき、ありがとうございます。
また次回も、お越しいただきますように~。  

Posted by いしやん at 07:55Comments(0)M4 【SYSTEMA PTW】