プロフィール
いしやん
いしやん
東京都目黒区在住。B‐boyのつもりが、最近めっきり ビールボーイ。建設会社に勤務の39歳。接待で始めた筈が・・・いつの間にやらARフリークスに。あの頃の自分に伝えたい。「もう引き返せないよ」って。ただ今ODA装備を深耕中です。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2017年06月29日

Mil-Spec Monkey Wrap Multi Pouche

ODA装備のセカンドシーズン。



そのベースとなるのは、「Mayflower APC」です。



このPCにおける最大のネックと言えば、カマーバンドの長さ。



国内流通はS/Mサイズが圧倒的に多く…。



カマーバンドのウェビングは6コマで、装着するポーチ数は限られます。
(ψ´皿`)ψ グムム...



そうなると、腰装備に振り分ける必要があります。



とは言え、PCにもできるだけキャパシティを増やしておきたいワケです。



そこで Mil-Spec Monkey社製の逸品。



「MSM Wrap Multi Pouch」です~。
ヽ(`▽´ *)9 ビシッ!



こちら、MIDさんから頂戴しました。



その名の通り、ラップ状のポーチでして。



カマーバンド等の内部に仕込んで使うポーチです。



マガジンポーチに限らず、ハンドガンポーチにもなったりと…。



幅広い対応が可能な製品です。
゚ヽ(*´∀`)ノ゚ スゴイ!!


使い方は非常に簡単です。



対象のマガジンをポーチ両側の耳で包むように巻きます。



この際、少し緩めに巻くのがポイントですね。
(o^ー')b ネッ♪



そして、下側のストラップで底部を固定。



最後にバンジーコードを取り付ければ完成です。



コロンブス的発想の素晴らしい製品だと思います。
(σ ゚ー゚)σ イイネッ!



機能はシンプルかつ必要充分であるべきことを証明する品かと。



それでは、カマーバンドに仕込んでいきますよ~。



カマーバンドをバリッと開きまして…。



内部のベルクロでしっかりと固定します。



慣れない内は、ベルクロが貼り付いてイライラしますケドも。
(ノ*`Д´)ノ イライラッ!



下敷きやクリアケースを間に挟みながら作業すると楽ですね。



そして無事に装着できしました~。



これは、すごくイイっ!
∑(゚▽゚ *) オオゥ!



しっかりとした弾性があり、カイデックスとナイロンの中間イメージ。



マガジンを抜いても、挿込口が潰れることがありません。



なにより、懐の隠し刀みたいで格好が良いです。



MIDさん、大事にしますね~。
m(: _ _)m アリガトウゴザイマス...




お立ち寄りいただき、ありがとうございます。
また次回も、ご来店くださいませませ~  

Posted by いしやん at 07:47Comments(0)装備品

2017年06月28日

TangoDown Battle Grip (BGV-ITI) FDE

『Mk18』姫のお化粧直し用にコツコツとパーツを集めています。



いまだ単身赴任が解けないためか…。
。・゚・(ノд`)・゚・。 シクシク...



同情心からか、最近はカミさんがミリタリ趣味に理解を示すように。



…なんだか複雑な気持ちがしないでもないですが。



やっぱり、男はコソコソと趣味に生きるのが好きな生き物なのかも。
コソコソ ヘ(゚∀゚ヘ) アヒャ♪


さてさて、今さらながらFDEカラーのアイテムを収集中。



今回は「Battle Grip (BGV-ITI)」をGET。



併せて「Battle Rail Grip (BP-4)」も、もう一枚。



ヤンキースなミリタリ系ARを目指すならば、コレでしょう。
(*`ー´)9 ダヨネ!


これで、アッパーを構成する主要なFDEパーツは揃いました。
(´∀`*) ウフフ...



次はロア分を調達しましょうね~。




ご来店ありがとうございます。
またの機会もよろしくお願いいたします。  

Posted by いしやん at 07:55Comments(0)TangoDown

2017年06月23日

トレポン姫のタンゴダウン。

なんだかんだ文句を言いつつも…。



トレポン姫との「愛」を模索していますよ。
\(゚ロ\≡/ロ゚)/ サガセ~!



この度、グリップを交換しました。



交換するなら、選択肢は「TD DG-16」の一択。



あまりに握り心地がよろしいものですから…。



『Mk18』姫に倣って、トレポンにも導入しましたよ。



「DG-16」と言っても…。



TangoDown社製(↑写真の上側)を模したグリップですね。



メーカーはFCC社(↑写真の下側)
(  ̄3 ̄) フム...



どれくらい忠実に再現できているか…ですけども。



ボクにはFCC社製は角張りすぎて、握りにくいです。
( ̄~ ̄;) ウ~ン


正面から見ると、FCC社製(↑写真の右側)の角張り具合がよく判ります。



モーターを内封し、かつ強度を保つ必要があるからでしょうか。



パッと見の出来は良いですが、握ると違和感を覚えます。



似て非なるもの…とは、このこと。



早々に“やっちまった感”しかないわけですよ…。
( ゚д゚)、ペッ


そんなことより、なんですか?この隙間は…。
(" ̄д ̄) ナンデスカ、コレ?



パーツの隙間は、心の隙間。



こうして人は冷めていくのですね。



トレポン姫に愛を覚える日は、まだまだ来ないっす。




ご愛読ありがとうございます。
次回もよろしくお願いしますね。  

Posted by いしやん at 07:47Comments(0)M4 【SYSTEMA PTW】

2017年06月22日

Tourniquet Pouchをゲット。

ODA装備収集のセカンドシーズンを展開中です。



展開中といっても、そこは単身赴任の身。



なかなか思うように捗らないのが現実ですが…。
。・゚・(ノд`)・゚・。 シクシク...


さて、調達したのは止血帯ホルダー。



MARZ Tactical Gear社製。
(σ`ー´)σ イイネッ!



「MARZ Tourniquet Pouch」ですね。



「Tourniquet」も一緒にお買い上げ。



そもそもエアソフトに必要なのか、という議論はさて置き。
(A;゚ー゚) ナハハ...



脳内設定的には必須でしょう、と思われまして…。



誇らしげな“MADE IN USA”のタグ。
(* ゚∀゚)b イイネッ!



ボクみたいにゼネコン勤務だと、海外出張もありますケドね。



大体、南米とか中東、あるいは東南アジアが多いので…。



近いようで、割と遠いUSA。



何だか気分が高揚します。
(ノ´∀`)ノ ハゥ~ン♥


専用品だけあって、Tourniquetの納まりも上々。



コレは良い物を手に入れた…と満足です。
ゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ ヤホイ♪



ODAのセカンドシーズンも先が長そうです…。




ご覧いただき、ありがとうございます。
また次回もお立ち寄りくださいね~。  

Posted by いしやん at 08:14Comments(0)装備品

2017年06月13日

AR系 この違いが悩ましい。

好みのアイテムを収集する。



それはARに数寄を求める者の性。



ボクもARフリークスとして、そう生きたいと思いますよ。
(* `▽´)ゝ No AR, No Life!


さて…先日、手に入れた旧型のテレスコピック・ストック。



届いてから、民生モデルだと気付いたワケです。
∑(゚д゚ ;) ...ハッ...!



焦りは人の視野を狭くする、そんな典型的なミス。



ためしに本当に欲しいモデル(写真右下)と並べてみました。



…G&P社製ですが、形状はよく再現できているかと。



パッと見ただけでも、なんとなく違いが判りますよね。
(-_-;) ムムム...


ストックのバットプレートが微妙に厚かったり。



バッファーチューブが4ポジションなのは仕方ない…。
(; ̄□ ̄) マァ、ソレハ...



ただ民生と言いつつ、ミルスペック径だったりもします。



また、レバーには滑り止めが付いていたりします。



そんな気の利いたリファインは要らないのです。



旧型モデルは、ちょっと足らない位が丁度良いと思います。
ヽ(´∀`)9 ビシ!!


トドメはストック前方のラウンド形状。



これだけ違うとなると、如何ともしがたいッス。
ヽ(´Д` ;≡; ´Д`)ノ アワワワ...



とは言え、レアな民生旧型モデル。



処分するのも勿体ないですしねぇ。



こうして人は箪笥の肥やしを増やしていくのでしょう…。




お読みいただき、ありがとうございます。
またの機会も、よろしくお願いいたします。
  

Posted by いしやん at 07:47Comments(0)Bushmaster

2017年06月05日

『M733』 ようやく見付けたと思ったら。

ボクの『M733』も、色々とパーツを交換してきましたが…。



いつも気になるのが、テレスコピック・ストック
( `д´)9 コレジャナイ!!



せっかく手塩にかけてきたのに…ですよ。



G&P社製のペラペラストックでは勿体ない。



だけど、今や旧型ストックを手に入れるのは至難の業。
( ̄~ ̄;) ウ~ン



半ば諦めていた頃に朗報が。



“旧型ストック?…在庫あるよ。”…という事で、早速お取り寄せ。



ワクワクしながら、ご対面しましたよ。
Σ(゚▽、゚*) ウヒョ~!


…っていうかコレ…民生モデルじゃねぇか!!
(ψ`皿´)ψ ガァァァァ!!



確かに旧型ストックに違いはないのですが。



でも、ボクが欲しいのは、これじゃないワケですよ。



細かい違いが、なんとも悩ましい…。
(ノ。><)ノ ウワ~ン...




ご来場ありがとうございます。
また次回もお立ち寄りくださいませ。  

Posted by いしやん at 07:51Comments(0)Bushmaster

2017年06月01日

『M733』 ダストカバーを交換。

『M733』のダストカバーが不調となりまして。



閉めても、ちょっとした衝撃で開いてしまうように…。



やっぱり、全ての機能がパリッとしていないと嫌じゃないですか?
(*`ー´)9 デスナ!


そこで、ダストカバーを入手しました~。
(* ´艸`) ムフフ...♪



最近、余剰パーツを一斉に処分したこともありまして。



あらためて再調達と相成りました。



意外と時間がかかってしまいましたヨ…。
(A; ̄3 ̄)=3 フゥ...


いつものことですが、届いた時には油でギトギト



指先で摘むことすら憚られる位です。
Σ(´д`ノ)ノ イヤン...



まずは通過儀礼として、脱脂をしましょう。



油分の全くないカラッカラ状態。
(*ノ´∀`)ノ カラッカラ~♪



相変わらずブレーキクリーナーは凄ぇッスね~♪



そして、ダストカバーを組み付けて再度の組み立て。



うん、何事もなかった様な佇まい。



…何も変わらない、でも何かが違う。



人には気付かれないオサレこそ秘密の花園です。
(*ノ∀ノ) イヤン、エッチ♥



ARフリークスとしての「愛」…ですね。




ご来場ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしておりますよ。  

Posted by いしやん at 07:46Comments(2)M733 【WA / Prime】