プロフィール
いしやん
いしやん
東京都目黒区在住。B‐boyのつもりが、最近めっきり ビールボーイ。建設会社に勤務の39歳。接待で始めた筈が・・・いつの間にやらARフリークスに。あの頃の自分に伝えたい。「もう引き返せないよ」って。ただ今ODA装備を深耕中です。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2015年10月06日

『M733』 インナーバレルを交換する。

さて、遂に我が手に納まりました。



夢の『M733』でござる。
ヽ(*´∀`)ノ カッコイイ!!



Bomber製と言いつつもですね。



外装はPrime、機関部はG&Pなハイブリッド仕様なのです。






という事は、外装はピカイチ



でも、作動はイマイチ
(゚д゚ lll) ガーン...


…と思いきや、どうしてなかなか快調な作動にビックリ
Σ(゚∀゚ *) オオッ!?



現状でも充分な仕上がりでないか…と思うくらいです。






それでも更なる信頼性を求め、マグナ方式に変更する事に。
(*`ー´)9 ヤルゼ!






まずはバレル周りを交換しちゃいます。



用意したのは「ブルズアイバレル」と「バレルエクステンション」。



いずれも信頼のWA純正品。
( ゚∀゚)b ナンバーワン♪

(※写真左:WA純正 / 写真右:Bomber製)


Bomberの付属品は少し心配になるバレル長。
(A;  ̄3 ̄) シンパイ...



個人的にGBBに長尺バレルは不要だと思います。



WAによる試行錯誤の結果が、純正バレルのサイズですしネ。






キチッと正しく組めば、、、

40m先のB4サイズに弾道をまとめる性能も夢ではないっすよ。
(σ`∀´)σ ビシッ!






特にマグナを併用するなら純正への交換が精神安定上も良さそうです。



丸っとWAブルズにリプレイスしていきまっしょい。
(o^ー')b ネッ!

(※写真左:WA純正 / 写真右:Bomber製)


折角なので、WA製とBomber製の比較です。



チャンバーはWAコピーのメタル製
(  ̄3 ̄) フム...



クリック感もHOPパッキンの調整代も純正と遜色ありません。



実際に撃ち比べる時間はなかったので、機会があれば試したいところ。






なお、Bomberのバレルエクステンションはスティール製です。



ちょっと仕上げが粗いので、これもWA純正に換えちゃいます。
θ⌒ ヽ(´ー` ) ポイ♪


これで、お馴染みの『WA M4』純正なバレル長に。



ちょっと短く見えるかもしれませんが…。



GBBは特性上、バレル内の加速には充分な配慮が必要かと。



長尺インナーバレルは気苦労の種。
ヽ(´Д` ;)ノ アワワワ...



ワクワクがドキドキに変わるのは心臓に悪いっす。



これで安心して遊べますな。
(o^ー')b ネッ♪


アウター/インナーバレルの傾きに注意しながら元通りに組み上げ。
(。・x・)。 チマチマ...



アウターの表面仕上げが気になりますが、また別の機会に棚上げです。






いつ見ても『M733』は格好良いです。
( ´艸`) ムフン♥



やっぱり、GBBは楽しい。



あ…、マグナ式ボルトキャリアの予備が無いや…。
Σ( ̄□ ̄;) ...ハッ...!!




お立ち寄りいただき、ありがとうございます。
また次回のご来場をお待ちしておりますよん。





同じカテゴリー(M733 【WA / Prime】)の記事画像
『M733』 ダストカバーを交換。
『M733』 バレルエクステンションの交換。
『M733』 バレルエクステンションをGET。
『M733』 分解してみれば犯人はオマエか。
『M733』 とりあえず現状確認。
『M733』 セイフティはコレで良し。
同じカテゴリー(M733 【WA / Prime】)の記事
 『M733』 ダストカバーを交換。 (2017-06-01 07:46)
 『M733』 バレルエクステンションの交換。 (2017-05-29 07:48)
 『M733』 バレルエクステンションをGET。 (2017-05-08 08:21)
 『M733』 分解してみれば犯人はオマエか。 (2017-05-02 09:04)
 『M733』 とりあえず現状確認。 (2017-02-28 07:48)
 『M733』 セイフティはコレで良し。 (2016-12-28 07:47)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。