プロフィール
いしやん
いしやん
東京都目黒区在住。B‐boyのつもりが、最近めっきり ビールボーイ。建設会社に勤務の39歳。接待で始めた筈が・・・いつの間にやらARフリークスに。あの頃の自分に伝えたい。「もう引き返せないよ」って。ただ今ODA装備を深耕中です。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2016年05月02日

『M733』 結局はこうなる宿命。

先日、『M733』のハンドガードを換装したワケですが。
(〃▽〃) ステキ♪



なにせ随分と昔に購入し、使い込んだ一品。



その為か表面に艶が出てきています。



そして、素材自体の劣化も僅かながらに感じました。



使用に支障はないものの…なんとなく気になりますゼ。
(-_-;) ムムム...


再ブラストも考えましたが、費用対効果も重要です。



…と言う事で、ハンドガード一式を新たに入手
ヘ(゚∀゚ヘ) アヒャ♪



旧型と同じく再びのBushmaster社製。



お前は一体何を考えているのかと自問自答するも、心は晴れ晴れ。



手に触れる機会が最も多いパーツですし。



やはり、お気に入りのパーツをインストールしておきたいもの。
ダヨネ♪ ゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ デスヨネ♪


ヒートガードもピカピカで美しいっすな。



放熱孔からのチラリズムにムフフっすよ。
(* ´艸`) ムフフ...



いやぁ…良いなぁ!!



そして、改めて見る最初期型(Bomber社製・XMモデル)のと違い。



ハンドガードキャップに収まる先端部分から掌把の形状
(σ´∀`)σ Attention!!

(左:最初期型 Bomber社製 / 右:現行型のBushmaster社製)


Bushmaster社製は若干ですが角張った形状をしています。



ココが大きく見栄えを左右する所なのであります。
ヽ(´∀`)9 ビシ!!



さて、肝心の握り心地ですが。



何ですか…コレは本当に良い物だ。



ブラスト加工が抜群のグリップ力を発揮。



そして…素材も見直されているようで、明らかに向上している剛性感!
(ノ*`∀´)ノ Yes!!


やっぱり良いっすなぁ、樹脂系ハンドガードは。
ヽ(*´∀`)ノ イイッ!



レイルシステムにはない魅力に溢れていますぜ。



ニギニギしては、ウハウハしております。



だが、しかし!



ARの神様は、そうそう甘くはないようで。
( ̄□ ̄||) ...エ...?


なんと、デルタリングが真っ直ぐハマりません…。
...Σ(゚ロ゚*) マジッスカ!??



いつ果てるとも知れぬ煉獄の世界。



宿命と書いて“さだめ”と読む。



でも、これがARフリークスの生きる道…なのかも。
。・゚・(ノ∀`)・゚・。 アハハ...




ご来場ありがとうございます。
また次回もお訪ねくださいな~。





同じカテゴリー(Bushmaster)の記事画像
AR系 この違いが悩ましい。
『M733』 ようやく見付けたと思ったら。
同じカテゴリー(Bushmaster)の記事
 AR系 この違いが悩ましい。 (2017-06-13 07:47)
 『M733』 ようやく見付けたと思ったら。 (2017-06-05 07:51)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。