プロフィール
いしやん
いしやん
東京都目黒区在住。B‐boyのつもりが、最近めっきり ビールボーイ。建設会社に勤務の39歳。接待で始めた筈が・・・いつの間にやらARフリークスに。あの頃の自分に伝えたい。「もう引き返せないよ」って。ただ今ODA装備を深耕中です。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 31人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2017年05月29日

『M733』 バレルエクステンションの交換。

さて、『M733』のバレルエクステンションを換装しますヨ。



前回の紹介どおり、こちら5-KU社製。



ステンレス削り出しとの触れ込みです。



ただ、先人達からの評価はサッパリ



どうなることかと思いつつ、そそくさと分解して組み込んでいきますヨ。
(。・x・)。 チマチマ...


アッパーを分解、アウターバレルを取り出します。



そして既存のWA社製のエクステンションと入れ換えます。



まずは仮組み。



バレルエクステンションとチャンバーの相性を確認します。



早速、チャンバー外径とエクステンション内径に隙間を発見。
Σ(´д`ノ)ノ マジッ!?


Prime社製ならピッタリと納まるのに…と無い物ねだり。
(w_-;) ウゥ...



今回の目的はマッチングの確認ですから。



暫定的にマスキングテープを巻いてスペーサーとしました。
(A;゚∀゚) エヘヘ


ちょっとお手軽すぎますよねぇ。



後ほどゴムパッキンに換装するのが吉です。



ここからの作業が個人的には重要なポイント。



チャンバーの位置関係を確認します。



若干、チャンバー位置がボルト側に寄り気味な印象です。
(ー'`ー;) ムムッ



チャンバー後端がフィードランプから少し飛び出ています。



この状態ではチャンバーとフィードランプに段差ができてしまいます。



その段差で給弾の際、BB弾が弾かれることがあるのです。



弾かれたBB弾がノズル先端によりチャンバーに叩き込まれた場合…。



往々にして弾の停止位置が安定せず、弾ポロの原因となります。
ヽ(´Д` ;≡; ´Д`)ノ アワワ...



最悪の場合では弾を噛み込んでチャンバーを破損してしまいます。



ここで、給弾のアクションを考えてみます。
(o^-')b デスネ!



1. ローディングノズルがマガジンリップからBB弾を押し出す。

2. 押し出されたBB弾がフィードランプを駆け上がる。

3. BB弾がチャンバーへ向かってスムーズに送り込まれる。

4. ノズル先端でBB弾がチャンバー定位置に納まる最後の一押しをする。



この一連の作動スキームをイメージすることが大切だと思います。



要はローディングノズルに、しっかりと仕事をさせることが重要かと。



全てはチャンバー内でBB弾が納まる位置を一定にするためです。



それが『WA M4』系における作動と弾道の安定性を両立させるコツ。



では、どうするかというと…BB弾の道筋を付けてやることです。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ♪


まずは、ガラス加工用のリューターを用意します。



非力なリューターですが、細かい作業には向いています。



これでチャンバー入口の下側を拡げていきますヨ。



ただし気密を保持するために、やりすぎは厳禁です。
(ノ´д`)ノ ダメェ~!


ここで重宝するのが、「BB弾チェッカー」
((=゚エ゚=)) ドラエモ~ン



…単に先端にBB弾を付けた棒ですけども。



簡単な割に優秀なツールなので、オススメです。



リューターでチャンバー入口を拡げつつ、チェッカーで段差を確認。



この作業を繰り返します。



徐々にフィードランプとチャンバーの段差を解消していきます。



BB弾が引っ掛かりなくチャンバーに送り込まれるようになればOK。
ヽ(´∀`)9 OK!


むむ…フィードランプのバリが気になります。
( ̄~ ̄;) ウ~ン



写真は撮り忘れましたが、フィードランプの磨き上げもしましょう。



加工が済んだら、アウターバレルに装着。



これで、ようやくアッパーに組み込めます。



…長かった…。



実際には、作業内容も手間も大したことはないのですけど。



文章にすると、とんでもない長文に…。
(A; ゚∀゚) アハハ...


ポートから覗くステンレス地が美しいっすね。
゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+ ヤホ~イ



あとは、ノンHOPの状態で弾ポロしなければOK。



もし、弾ポロが頻発するようなら…。



それはチャンバーに付着した油が原因かもしれません。



マグナ方式にとって、チャンバー内の油は大敵です。



そんな時は、クリーナー等で油を飛ばしてやるのも方法です。
( ゚∀゚)9 Yes!


さて、今回のマッチングについて。



今のところ、1,000発ほど撃ちましたが弾ポロはありません。



懸念したBB弾の削れカスもなく、チャンバー周辺も綺麗な状態です。



とりあえずは問題なさそうで安心しました。
(*  ̄∇ ̄)=3 ホッ...




いつもありがとうございます。
また次回も元気にお会いしましょう。





同じカテゴリー(M733 【WA / Prime】)の記事画像
『M733』 ようやく見付けたと思ったら。
『M733』 ダストカバーを交換。
『M733』 バレルエクステンションをGET。
『M733』 分解してみれば犯人はオマエか。
『M733』 とりあえず現状確認。
『M733』 セイフティはコレで良し。
同じカテゴリー(M733 【WA / Prime】)の記事
 『M733』 ようやく見付けたと思ったら。 (2017-06-05 07:51)
 『M733』 ダストカバーを交換。 (2017-06-01 07:46)
 『M733』 バレルエクステンションをGET。 (2017-05-08 08:21)
 『M733』 分解してみれば犯人はオマエか。 (2017-05-02 09:04)
 『M733』 とりあえず現状確認。 (2017-02-28 07:48)
 『M733』 セイフティはコレで良し。 (2016-12-28 07:47)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。