プロフィール
いしやん
いしやん
東京都目黒区在住。B‐boyのつもりが、最近めっきり ビールボーイ。建設会社に勤務の39歳。接待で始めた筈が・・・いつの間にやらARフリークスに。あの頃の自分に伝えたい。「もう引き返せないよ」って。ただ今ODA装備を深耕中です。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2017年11月24日

CRYE AirFrame (3) ついに完成。

「AirFrame」は塗装を完了し、NVGシュラウドもGet。



諸々の付属品をセットして、いよいよ完成しました。



久し振りにヘルメットをアレコレと触れて楽しかったです。



さて、最終的には…こんな風(↓)に仕上がりました。
( ̄∇+ ̄)v キラ~ン♪


おおぅ…格好良い。



「AirFrame」は真横からの眺めが、一番好きですね。



ホント、SF映画に出てきそうな未来的スタイル
(*´艸`) ステキ♪


続いて右前からのショット。



この角度もまた素敵。



「ACH」も良いですけど…「AirFrame」には、また違う魅力があります。



ヘルメットの縁は角を落として、丸く面取りしたのも正解。
(o^ー')b ネッ!



一体成形のレプリカですが、縁をカバーするモール(リム)の雰囲気を出せたのではないかと。



各所の黒い金具やゴムも良いアクセントになりました。



何より相変わらず、KRYLON・ULTRA-FLATの色味は最高。



ちょっと高いですが、お値段以上の仕事をしてくれます。
デスネ~ (*´∀`)(´∀`*) ネ~♪



都内のショップは品切れで、沖縄から取り寄せた甲斐がありました。



今回の作業で最も拘ったのが塗装下地の仕上げ。



少し細かすぎる感はありますが…この梨地があるだけで、印象がグッと締まります。
ヽ(´∀`)9 ビシ!!



アサヒペン・ストーン調スプレーは良い仕事をしてくれます。



ヘルメットのカスタムには、是非ともお奨めしたい商品。



斜め後ろから見る「AirFrame」も良いっすね~。



最大の特徴であるベンチレーションから繋がるARCレイルの納まり。
(*´∀`)=3 ムフ~ッ♪



これもまた堪りませんなぁ。



せっかくなので、「COMTAC」も装備してみたくなります。
(σ´∀`)σ イイネッ!


そして、真後ろから。



「ACH」と比べて後頭部の被りが深く、より保護範囲が広いことが判ります。



この辺りのデザインは好みが分かれるトコロかもしれませんね。
(; ̄ー ̄) フム...


今回のパーツ構成では最高級品の「Norotos 1&3 hole Shroud」。



やっぱり海兵っぽい…と思いつつ、陸特の使用例もあるらしいので良しとしましょう。
(A;゚∇゚) アハハ...



今回は1ホール仕様で固定しました。



何故ならヘルメット側の穴位置が微妙に合わず、3点固定ができなかったのです。



ネジ位置を塗装前に修正しておけば良かったと…少し後悔。
ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ ハワワ...


ここに至って、初めて付属のクッションを見てみると…。



コチラにもバッチリと刻印が。



ここまでやるかな…というのが個人的な意見。
(A;゚∇゚) ...ダイジョウブ?



ただ、クッション性も実物と遜色ないので、このまま使ってみようかと。



今後の課題はヘルメットカバーです。



よくよく考えれば…ですよ?



せっかく塗装しても、カバーを掛ければ無駄になるワケで。



お気に入りのグラデーションも見えなくなることに…。
Σ( ̄□ ̄;) ...ハッ...!!



激しく悩みます。




ご覧いただき、ありがとうございます。
また次回も覗きに来てくださいね~。  

Posted by いしやん at 08:37Comments(0)装備品