プロフィール
いしやん
いしやん
東京都目黒区在住。B‐boyのつもりが、最近めっきり ビールボーイ。建設会社に勤務の39歳。接待で始めた筈が・・・いつの間にやらARフリークスに。あの頃の自分に伝えたい。「もう引き返せないよ」って。ただ今ODA装備を深耕中です。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

2016年06月06日

「EOTech 511/551」とのマッチングは?

せっかく手に入れた逸品も…。



手に入れた瞬間に満足してしまって、それっきり。
ヲイ! (# ゚∀゚);y=ー(・ω・)・∴ターン



そんな経験は誰にもあるものです。



だけど、それじゃ余りに報われない。



…という事で、ほぼ死蔵していた「EOTech511/551」
m(; _ _)m スマン...


このたび『Larue』嬢に搭載してみました。



最近、温度差により照準がズレてしまうと評価を落とした「EOTech」。
ヽ(´Д`;)ノ ハワワ...



世間の目は厳しいのでしょうが…。



それでもボクは愛してます。



だって、「EOTech」は見た目が良いじゃないですか。
ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ...


さて、寸法的には14.5インチの『M4』と同じハズですが…。



ミッドレングスなハンドガードと相まって、スラリとした印象の『Larue』嬢。



ちょこんと載っている「EOTech 511」が何だか可愛らしいッス。



この組み合せ…良いかも…!
ヽ(゚∀゚)ノ パッ♪




お読みいただき、ありがとうございます。
また次回も、よろしくお願いしますネ~。  

Posted by いしやん at 07:51Comments(4)EOTech

2015年11月12日

EOTechとの相性を探ってみようじゃないか。

EOTech“運命の三姉妹”
(´∀`*) ウフフ♪



その長女たる「EOTech 511/551」。



そんな逸品がボクの下に来て暫く。

【記事:運命の三姉妹が揃い踏み 日付:2015.09.11】
( ´∀`)つ ドウゾ~



試みに『Mk18』姫へ搭載してみました。



元々が10.3in./10.5in.のコンパクトサイズ。



小型の光学機器も似合うんじゃないかとの目論見です。
(σ ̄3 ̄)σ ドウデショウ?


それにしても、「552」や「553」と比べて本当に小さい
Σ(゚ロ゚ *) ホゥッ



アッパーにチョコンと載っている雰囲気に愛らしさすら覚えます。



そして、これはこれで“有り”ですね~。
(*`▽´)9 イイッ!



しかし、『Mk18』姫は何でもよく似合いますぜ。



まさに「ベッピンさんの特権」ですね。
ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ...


とは言え、コレはベストじゃない
( ̄~ ̄;) ウ~ン



イマイチ所在の定まらない感の強い「551」ですが。



暫くは色々と試しつつ、マッチングしていきたいですね。
(*`・ω・)ゞ ガンバルッス!




お立ち寄り、ありがとうございます。
また次の機会にも、お越しくださいませ~。  

Posted by いしやん at 07:46Comments(0)EOTech

2015年09月11日

EOTech 運命の三姉妹が揃い踏み。

さて、タイトル通り、運命の三姉妹が揃いました~。
ヽ(*´∀`)ノ Yes!Yes!!Yes!!!



「EOTech552」に始まり…。



「EOTech553」を経て、遂に長女をGet。



EOTech党を自負する以上、これは必要なタスク。
ゞ( ̄∇ ̄;) ヲイヲイ


正直に言って、義務感で先走った感は否めませんケドも。






義務感を超越した時に、それはライフワークとなる!
(ノ*`Д´)ノ ド~ン!






…とかなんとか、格好良い事を言ってみたりして。



事ここに至って、偉業を成し遂げた心持ちに満ち満ちてますヨ。



もうね、この三姉妹が醸し出す雰囲気にメロメロッス。
(*´∀`) デヘヘ...


そんな念願の逸品。



まず手にした第一印象は、ただただ…“小っちゃい!”。
Σ(゚Д゚ ;) ナニコレッ!?



そして、意外なほどの軽さに拍子抜け。



でも…この軽さが、現場のヤンキースに愛される理由なんでしょうねぇ。






ボクも愛して止まない「EOTech」シリーズ。



これでEOTech三姉妹はコンプリート
ゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ アヒャヒャ♪


…で、なんと…!












実は「551」ではなく、「511」というオチ付き
Σ(´д`ノ)ノ ...エッ...!?



“どうせ、NVG持ってねぇし!”…と強がりを言ってみます。












勿論、物欲の充足が目的なら「551」が良いに決まってますケドね。



それでも、「551」はチョイと高すぎるように思われてなりませんヨ。



型落ちなのに、ブレないあの価格は何なのでしょ?
( ̄~ ̄;) ウ~ン


受給バランスが市場原理と言えば、それまでですが…。



何と言うか、昨今の「551」の高騰っぷりは異常
┐('~`;)┌ チョット、オカシイ...






ならば、「511」でも充分じゃないかと。






然は然り乍ら、妥協と言えば…妥協ですよねぇ。



ですが、レインボー刻印ってだけでもテンションはマキシマム。
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ ウヒョ~♪


さて、せっかく購入した「EOTech 511」ですが…。



今のところ載せる『M4』が手元に無いのですよ。
Σ( ̄□ ̄;) ...ハッ...



光学機器が余剰するパターンは悪い兆候



『HK416』でも作ろうかという物欲がフツフツと湧いてきます。



さぁ、どうしようかしら。
(A;`▽´) サテ...




ご来場ありがとうございます。
またおヒマな時に覗いてってくださいな~。  

Posted by いしやん at 08:09Comments(2)EOTech

2013年12月10日

「EOTech 552」 補修部品が来た。

去年、「EOTech」のバッテリーボックスを壊しまして…。


【記事:EOTech ミルスペックと言えども。 日付:2012.06.18】
(* ´Д`)つ ドウゾ...


ショックのあまり、悶絶したボクです。
ヽ(´Д` ;)ノ アゥア...






しか~し!

我ながら、その後の修復は完璧
(*`ー´)b カンペキ!






勿論、特に問題もなく使えているのですけど…。



時折、「もし、また壊れたら?」


…と、言い知れぬ不安が頭を過ぎるワケです。
(((((;゚ロ゚))))) ガクガクブルブル


そんな不安を解消すべく、、、

「EOTech 552」用の補修部品を手に入れました~。
ヽ(´∀`)9 Getッス~♪






ズバリ、「552用 バッテリーボックス」ですね。


しかも、旧型レインボー刻印なのが嬉しい。
(* `艸´) ゲヘヘ...





中古ながら、使用感の少ないグッドコンディション。


この程度の傷なら、すぐに付いちゃうレベルなので平気です。
( ̄∇+ ̄)v ダイジョウブ♪


いやぁ、嬉しいっす。


勿論、この手の部品は出番の無いのが一番。
(σ ̄ー ̄)σ ソノト~リ






でも、有ると無いとでは安心感が違いますよぅ。
ダヨ... (* ´∀`)(´∀` *) ネェ~






ホント、精神安定剤ですねぇ。




もうね、気分は上々ですぜ。
ヽ(* ´3`)ノ ヤホ~イ♪




お立ち寄りいただき、ありがとうございます。
またのお越しを心よりお待ちしておりますよ~。  

Posted by いしやん at 07:32Comments(0)EOTech

2013年06月24日

「EOTech 552/553」 不思議な噂。

ボク愛用の「高級光学機器」ですわ。
(ノ゚∀゚)ノ ジャン♪





コレを手放す時は、Airsoftを辞める時。


…そう心に決めてまっせ。





うん、眺めるほどに美しい
(゚∀、゚) デレデレ...


それにしても、、、


ここ数年、市場にある『EOTech』の高騰ぶりは凄いですネ。
Σ(゚◇゚ ;) ナニ、コレ...!?





正直、アレは異常じゃないかと。
( ̄~ ̄;) ウ~ン







特に「551」とかね、どうなってんだって話ですヨ。







いや、ボクだって心底から欲しいワケですが…。
(ノ´∀`)ノ ホチィ~!!


だってネ、「551」は最後の砦。
(*`ー´)9 Yes!!






手に入れた暁には!!



“EOTech-運命の三姉妹”が揃いますから。







とは言え、ボクは暫く静観するつもりですケド。


いつか…追い風が吹く時が来るでしょうしネ~。
(o^ー')b ネッ!


さて、ボクの「EOTech」は、いずれも2006年製。



所謂、EOTech社がL3社の傘下に入る直前/直後の生産品です。
ヽ(´∀`)9 ビシ!!







ところで、都市伝説的に囁かれている、、、


“「EOTech」は2006年製が最強”


…という品質評価。







本件については、全力で眉に唾する話だと思いますが。
(ノ*`Д´)ノ No!


研鑽された技術が結集した生産時期なのだとか…。


その後の生産品は、ホログラムの欠けがあるとか…。


諸説は多種多様で御座いますヨ。
アノネ... ( ゚∀℃(; ̄Д ̄) フム...







だからと言って、一品生産でもなし。







組織が新体制になって、、、


それで品質が落ちるなんて有り得ないですよねぇ。
( ̄~ ̄;) ウ~ン







であれば、何の為の生産ラインかと。







ま、手元の品を褒められて、悪い気はしませんケド。
ヘ(゚∀゚ヘ) アヒャ


ちなみに、我が家では「552」を“カモノハシ”



「553」を“スヌープフェイス”と呼んでマス。
(* ´艸`) ムフ...





そう思って見ていると、そう見えてきません?
ヽ(´ー` )ノ ドウデショウ...?




お読み頂き、ありがとうございます。
またのご来場、心よりお待ちしておりますネ~。  

Posted by いしやん at 07:27Comments(6)EOTech