プロフィール
いしやん
いしやん
東京都世田谷区在住。    B‐boyのつもりが、最近めっきり ビールボーイ。
建設会社に勤務の38歳。
接待で始めた趣味にここまでハマるとは・・・。いつの間にやらジャンキーに。
あの頃の自分に伝えたい。「もう引き返せないよ」って。。。
全国の新米親父に幸多かれ!!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 32人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

2016年06月24日

『M733』 どこまでもヤリ切る所存。

『M733』用にグリップをGETしましたヨ。
(*`ー´)9 Yes!!



なんとも嬉しい「COLT」オリジナルなのだとか。



現状、何かが不満という事もないのですケド。



どうせなら、とことんリプレイスしていこうかと思います。
-=≡ヘ(*  ̄∇ ̄)ノ GO!GO!GO!


さて…コチラ、新品なのですけどネ。



何だかテカテカ&ツヤツヤしてまして。



換装したハンドガードとは絶望的に風合いが合いません。
(-_-;) ナンダカナァ...



なんとなくイヤンな感じですが、その内に馴染んでくるでしょう。



いや、是非とも馴染んでほしい
(ノ*`Д´)ノ タノム!


そんな不安を残しつつも、いざ交換。



…と思ったら…。



グリップ内のヘックスネジに届かねぇ~!!
ψ(*`皿´)ψ キィィィ!!



しかも、インチじゃなくて、ミリサイズですか…そうですか。



そんな事態に切なさだけが募ります。
。・゚・(ノД`)・゚・。 ア~ン...


もちろん、長いレンチは持っているんスよ。



でも、サイズが合わないレンチじゃ意味がない。
( ゚д゚)、ペッ



ここのところ、何もかも上手くいかねッス。。。



もう、グリップごとブッタ切ってしまおうかしら…。



せっかく東京に戻れた週末が台無し。
(w_-;) ウゥゥ...



…それでは皆様、ごきげんよう。




ご来場ありがとうございます。
次回もまた、よろしくお願いします。  

Posted by いしやん at 07:46Comments(0)M4 (パーツ)

2016年06月01日

『AR』フリークスの数寄と粋。

コツコツと『M733』の外装に手を掛けています。



微に入り細を穿つ姿勢で向き合うのも、また楽しいものです。
(σ ̄ー ̄)σ デスナ



ドラスティックに何かが変わるワケでもないですが。



力一杯、磨いてやりたいと思います。



今回はテイクダウン&ピボットピンを調達。
(*´ー`)9 Yes!!


Bomber社製の純正品は色々と問題アリでして…。
( ̄~ ̄;) ウ~ン



形状はさておき、表面処理が粗いのです。



すぐに白濁化してしまいました…。
(; ゚Д゚) マジカヨ...



見れば見るほどにダラシない姿。
(ψ`皿´)ψ キィィ!!


これは、やるしかないワケです。



手にした時、ふと覚える違和感。
(; ̄□ ̄) ...ン...?



それは細かいパーツの詰めの甘さじゃないかと。



やはり、魂は細部に宿ると、そう思うのですよ。
(o^ー')b ネッ!


だからこそ、気になる所を看過するわけにはまいりません。



そして、やるからには頂を目指すべきかと。
(*`д´)9 ソノト~リ!



一歩一歩は小さくても、目標に近づく事に違いはないっすからね。



着実に、そして愚直に往くのみです。



良い機会なので、トリガーピンとハンマーピンもセットで交換ッス。
ヘ(゚∀゚ヘ) アヒャ♪


重要なのは「記号」。



人様はいざ知らず、ボクは拘りたいですね。



小物にこそ、所有者の数寄と粋を追い求める。
ゞ( ̄∇ ̄;) ヲイヲイ



これぞ、『AR』フリークスの美学



そして、大人の特権…ですな。
( ´艸`) ムフ♪




いつもありがとうございます。
またのご来場をお待ちしておりますよ。  

Posted by いしやん at 07:46Comments(2)M4 (パーツ)

2014年11月27日

『LaRue Mid AR』 ハイダーを決めた日。

『LaRue Mid AR』用のハイダーを探し求めて…。


まるで、夢遊病者よろしく彷徨ってましたよぅ。
...(" ̄д ̄) フラ~





アレコレ見た結果、、、

結局、普通の「A2 ハイダー」に落ち着いたというネ。





これじゃ、バレル長は15.5in.にしかならないじゃないか!
( `д´)σ ヲイッ!

【記事:「LaRue Mid ARの詳細」 日付:2014.09.29】





民生、民生と言いつつ、最後の最後でこれかと。
ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ


でも、コレがシックリ来たのなら仕方ないッス。


色々検討した中では、長さも見た目もイチバン良かったのです。
(o^ー')b ネッ!





で、取り付けてみれば…何かがオカシイ


締め込むとハイダーの向きが変な位置で止まってしまいます。
...Σ(゚ロ゚*) エェッ!?





何度調整しても、トップが明後日を向く連続地獄。
(ψ`皿´)ψ ガァァァ!!


こ、こんなの想定の範囲だもん!!
(A;゚д゚) ...フン!!


なんて強がりを言ってみても…やな。


こんなトラブルに遭遇するのは初めてなのです。
ア~ン 。・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ ) ヨチヨチ





でも、少し考えてみれば…。


今迄、単に運が良かっただけなんですよねぇ。
(;  ̄3 ̄) ダヨネ...





もう、クラッシュワッシャーを潰して締め込んでやろうか!





…とも思いましたが、、、


勿体ないお化けが、“それは止めとけ”と囁きますし。
(ノ´Д`)ノ ダメェ~!!





だからといって、現状を放置するワケにはいきません。
(ノ*`Д´)ノ ココデ...ヒケルカァ~!!


ムムム…と眉間に皺を寄せると、ヒラメキがっ。


そうだ、ゴムパッキンがあるじゃないか!


取り出したりますは、内径12.0mm/太さ1.0mmのパッキン。
ヽ(´∀`)9 ビシ!!





ソレを…ですな。


ハイダーとクラッシュワッシャーの間に挟んで締め込みます
(。・x・)。 チマチマ...


するとどうでしょう…。


バシッと思い通りの位置に決まるワケですよ。
(* ´艸`) ウフフ♪





元々、クラッシュワッシャー自体が擂り鉢状というか、、、

凹状断面なので、圧縮されたパッキンは中に隠れて見えなくなります。
Σ(゚∀゚ *) オォッ!





仕上がりは如何でしょう?


パッと見、パッキンは隠れてますよねぇ?
(´Д` ;≡; ´Д`) ドウザンショ??


かつ、ゴムの弾力が活きますからネ。


激しい振動が加わっても、ちょっとやそっとじゃ緩まなくなります。
(σ`ー´)σ イイネェ


そんな相乗効果も御座いますですよぅ。





思いつきにしては、まぁ良い結果じゃないかと。
デス ゝ( ´∀`)メ(´∀` )ノ ヨネ~♪


I get knocked down.

But I get up again.

You're never gonna keep me down!


…ってなもんですよ~。
( `д´)9 Never quit!



お立ち寄りいただき、ありがとうございます。
また次回もご来場くださいませ~。  

Posted by いしやん at 07:46Comments(2)M4 (パーツ)

2014年10月27日

『LaRue Mid AR』 肝心要のパーツをゲット。

フロントサイトの無い『AR』なんて、、、

塩タンの無い焼肉と同じじゃないか!…と思うのです。
( ゚д゚)、ペッ





パッと見た感じは完成しているのに、構えた時の残念感。
(ノ´Д`)ノ ア~ン


そんな悩ましさに悶々として、幾夜を数えた事でしょうか。





だけど、そんな日々よサヨウナラ。


やっとフロントサイトをGETできましたよ。


今、ボクの心は払暁を迎えたかの様に爽やかです。
(* ´艸`) ウフフ...


ところで、フロントサイトには色々と種類があるらしい。





Airsoftの飛距離と弾道を考えれば、、、

バレルとのパララクスは小さい方が良いハズ。
(*`ー´)b デスヨネ!





となると、『M16 A1』系のフロントサイトが低くて順当かと。


だけど…『A1』系のフロントサイトは、ラウンドタイプじゃないですか。
シラネェ~ヨ!! (o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;' ハグゥッ...





カービンにはスクエアタイプが正解だと思いますし…。





そんな行ったり来たりの思案の結果。


やっぱり、『M4』系のフロントサイトを選びましたよぅ。
(ノ ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ イエ~イ♪


フロントサイトは役割上、精度を求められるからでしょうか?


小さいくせに随分と割高なワケです。
(ー'`ー;) ムムムッ





その分、角がカキ~ンと出て、シルエットがくっきりしていて気持ち良い。


…自分でも何を言っているのか判りませんが…。
ゞ( ̄∇ ̄;) ヲイヲイ


でもね、それでもね、これって非常に大事な事だと思うのです。
ヽ(* `3´)9 ビシッ!!





あと…自宅に持って帰るのに、ポケットに入るサイズ。


コレも非常に重要です。
ヘ(゚∀゚ヘ) アヒャ♪




覗き見、立ち読みありがとうございます。
また次回のご来場をお待ちしております~。  

Posted by いしやん at 07:47Comments(2)M4 (パーツ)

2014年10月16日

AR道を探求する者としての心得。

ARラヴァーズとしては、、、

ちょとした小道具にも拘りを持ちたいもの。
(*`・ω・)ゞ デス





ボクは「愛の深さ」とは、そんな所にこそ現れる…と思う者であります。





今回はですね、そんな便利な道具をご紹介。


勿論、エアボーン新宿オリジナル品っす。
ヘ(゚∀゚ヘ) アヒャ♪


コチラ、「テイクダウン・ツール」でござる。


その名の通り、テイクダウン/ピボット・ピンを押し出す道具ですネ。
ヽ(*´∀`)9 ビシ!!





素材はPOM樹脂





そう!エンジニアリング樹脂の代表格であるジュラコンです。


機械的強さ、そして耐衝撃性と耐磨耗性にも優れた素材…らしいッス。
ラシイヨ... (*゚∀℃(;`Д´) マヂデ!?


別に他のモノでも代用できるじゃん。
( ゚д゚)、ペッ


…まぁ、それはその通りなのですケド。





だけど、代えがたい価値が有るワケですヨ。


素材も然る事ながら、最も秀でたる点は…その設計。
(ノ*`∀´)ノ ドンナモンジャ~イ!





ロアとアッパーの厚みを計算した上で、、、

奥過ぎず、手前過ぎず…適正位置に押出し可能な形状です。
ヽ(*゚∀゚)ノ パッ♪


つまり、この形状が、この段差こそがっ!
(*`Д´)9 コソガッ!


オーバートラベル防止の役割を果たすのです。





例えば、ピンが硬くてブッ叩く必要がある時。


また、繰り返し脱着が必要な調整時において…。
(ー'`ー;) ムムムッ





フレームに余計な負担を掛けない設計となっています。
ゝ( ´∀`)メ(´∀` )ノ サイコ~♪


わざわざ専用品までは必要ないんじゃ…ですって!?
Σ(´д`ノ)ノ ナヌッ!?





用途に特化した“専用設計”という称号。


工業品として、これ以上にヲトコ心をくすぐるモノがあらす~か!!
(ノ*`Д´)ノ ナ~イ!!





世に名を成す人は皆、拘りの道具を使っている。


…そんな戦士の逸品として値するに相応しい品。





「AR道」を究めんとするならば、持っていて損はないかと。
(o^ー')b ネッ!




お読みいただき、ありがとうございます。
また次回も是非お立ち寄りくださいませ~。
  

Posted by いしやん at 09:07Comments(4)M4 (パーツ)