プロフィール
いしやん
いしやん
東京都世田谷区在住。    B‐boyのつもりが、最近めっきり ビールボーイ。
建設会社に勤務の38歳。
接待で始めた趣味にここまでハマるとは・・・。いつの間にやらジャンキーに。
あの頃の自分に伝えたい。「もう引き返せないよ」って。。。
全国の新米親父に幸多かれ!!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 31人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

2014年11月27日

『LaRue Mid AR』 ハイダーを決めた日。

『LaRue Mid AR』用のハイダーを探し求めて…。


まるで、夢遊病者よろしく彷徨ってましたよぅ。
...(" ̄д ̄) フラ~





アレコレ見た結果、、、

結局、普通の「A2 ハイダー」に落ち着いたというネ。





これじゃ、バレル長は15.5in.にしかならないじゃないか!
( `д´)σ ヲイッ!

【記事:「LaRue Mid ARの詳細」 日付:2014.09.29】





民生、民生と言いつつ、最後の最後でこれかと。
ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ


でも、コレがシックリ来たのなら仕方ないッス。


色々検討した中では、長さも見た目もイチバン良かったのです。
(o^ー')b ネッ!





で、取り付けてみれば…何かがオカシイ


締め込むとハイダーの向きが変な位置で止まってしまいます。
...Σ(゚ロ゚*) エェッ!?





何度調整しても、トップが明後日を向く連続地獄。
(ψ`皿´)ψ ガァァァ!!


こ、こんなの想定の範囲だもん!!
(A;゚д゚) ...フン!!


なんて強がりを言ってみても…やな。


こんなトラブルに遭遇するのは初めてなのです。
ア~ン 。・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ ) ヨチヨチ





でも、少し考えてみれば…。


今迄、単に運が良かっただけなんですよねぇ。
(;  ̄3 ̄) ダヨネ...





もう、クラッシュワッシャーを潰して締め込んでやろうか!





…とも思いましたが、、、


勿体ないお化けが、“それは止めとけ”と囁きますし。
(ノ´Д`)ノ ダメェ~!!





だからといって、現状を放置するワケにはいきません。
(ノ*`Д´)ノ ココデ...ヒケルカァ~!!


ムムム…と眉間に皺を寄せると、ヒラメキがっ。


そうだ、ゴムパッキンがあるじゃないか!


取り出したりますは、内径12.0mm/太さ1.0mmのパッキン。
ヽ(´∀`)9 ビシ!!





ソレを…ですな。


ハイダーとクラッシュワッシャーの間に挟んで締め込みます
(。・x・)。 チマチマ...


するとどうでしょう…。


バシッと思い通りの位置に決まるワケですよ。
(* ´艸`) ウフフ♪





元々、クラッシュワッシャー自体が擂り鉢状というか、、、

凹状断面なので、圧縮されたパッキンは中に隠れて見えなくなります。
Σ(゚∀゚ *) オォッ!





仕上がりは如何でしょう?


パッと見、パッキンは隠れてますよねぇ?
(´Д` ;≡; ´Д`) ドウザンショ??


かつ、ゴムの弾力が活きますからネ。


激しい振動が加わっても、ちょっとやそっとじゃ緩まなくなります。
(σ`ー´)σ イイネェ


そんな相乗効果も御座いますですよぅ。





思いつきにしては、まぁ良い結果じゃないかと。
デス ゝ( ´∀`)メ(´∀` )ノ ヨネ~♪


I get knocked down.

But I get up again.

You're never gonna keep me down!


…ってなもんですよ~。
( `д´)9 Never quit!



お立ち寄りいただき、ありがとうございます。
また次回もご来場くださいませ~。  

Posted by いしやん at 07:46Comments(2)M4 (パーツ)

2014年10月27日

『LaRue Mid AR』 肝心要のパーツをゲット。

フロントサイトの無い『AR』なんて、、、

塩タンの無い焼肉と同じじゃないか!…と思うのです。
( ゚д゚)、ペッ





パッと見た感じは完成しているのに、構えた時の残念感。
(ノ´Д`)ノ ア~ン


そんな悩ましさに悶々として、幾夜を数えた事でしょうか。





だけど、そんな日々よサヨウナラ。


やっとフロントサイトをGETできましたよ。


今、ボクの心は払暁を迎えたかの様に爽やかです。
(* ´艸`) ウフフ...


ところで、フロントサイトには色々と種類があるらしい。





Airsoftの飛距離と弾道を考えれば、、、

バレルとのパララクスは小さい方が良いハズ。
(*`ー´)b デスヨネ!





となると、『M16 A1』系のフロントサイトが低くて順当かと。


だけど…『A1』系のフロントサイトは、ラウンドタイプじゃないですか。
シラネェ~ヨ!! (o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;' ハグゥッ...





カービンにはスクエアタイプが正解だと思いますし…。





そんな行ったり来たりの思案の結果。


やっぱり、『M4』系のフロントサイトを選びましたよぅ。
(ノ ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ イエ~イ♪


フロントサイトは役割上、精度を求められるからでしょうか?


小さいくせに随分と割高なワケです。
(ー'`ー;) ムムムッ





その分、角がカキ~ンと出て、シルエットがくっきりしていて気持ち良い。


…自分でも何を言っているのか判りませんが…。
ゞ( ̄∇ ̄;) ヲイヲイ


でもね、それでもね、これって非常に大事な事だと思うのです。
ヽ(* `3´)9 ビシッ!!





あと…自宅に持って帰るのに、ポケットに入るサイズ。


コレも非常に重要です。
ヘ(゚∀゚ヘ) アヒャ♪




覗き見、立ち読みありがとうございます。
また次回のご来場をお待ちしております~。  

Posted by いしやん at 07:47Comments(2)M4 (パーツ)

2014年10月16日

AR道を探求する者としての心得。

ARラヴァーズとしては、、、

ちょとした小道具にも拘りを持ちたいもの。
(*`・ω・)ゞ デス





ボクは「愛の深さ」とは、そんな所にこそ現れる…と思う者であります。





今回はですね、そんな便利な道具をご紹介。


勿論、エアボーン新宿オリジナル品っす。
ヘ(゚∀゚ヘ) アヒャ♪


コチラ、「テイクダウン・ツール」でござる。


その名の通り、テイクダウン/ピボット・ピンを押し出す道具ですネ。
ヽ(*´∀`)9 ビシ!!





素材はPOM樹脂





そう!エンジニアリング樹脂の代表格であるジュラコンです。


機械的強さ、そして耐衝撃性と耐磨耗性にも優れた素材…らしいッス。
ラシイヨ... (*゚∀℃(;`Д´) マヂデ!?


別に他のモノでも代用できるじゃん。
( ゚д゚)、ペッ


…まぁ、それはその通りなのですケド。





だけど、代えがたい価値が有るワケですヨ。


素材も然る事ながら、最も秀でたる点は…その設計。
(ノ*`∀´)ノ ドンナモンジャ~イ!





ロアとアッパーの厚みを計算した上で、、、

奥過ぎず、手前過ぎず…適正位置に押出し可能な形状です。
ヽ(*゚∀゚)ノ パッ♪


つまり、この形状が、この段差こそがっ!
(*`Д´)9 コソガッ!


オーバートラベル防止の役割を果たすのです。





例えば、ピンが硬くてブッ叩く必要がある時。


また、繰り返し脱着が必要な調整時において…。
(ー'`ー;) ムムムッ





フレームに余計な負担を掛けない設計となっています。
ゝ( ´∀`)メ(´∀` )ノ サイコ~♪


わざわざ専用品までは必要ないんじゃ…ですって!?
Σ(´д`ノ)ノ ナヌッ!?





用途に特化した“専用設計”という称号。


工業品として、これ以上にヲトコ心をくすぐるモノがあらす~か!!
(ノ*`Д´)ノ ナ~イ!!





世に名を成す人は皆、拘りの道具を使っている。


…そんな戦士の逸品として値するに相応しい品。





「AR道」を究めんとするならば、持っていて損はないかと。
(o^ー')b ネッ!




お読みいただき、ありがとうございます。
また次回も是非お立ち寄りくださいませ~。
  

Posted by いしやん at 09:07Comments(4)M4 (パーツ)

2014年09月01日

『WA M4』 愛の架け橋とはこの事かと。

最近、ネズミーランドのTsumTsumにハマってます。
ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ





娘が「氷の女王」のツムを欲しがるので、、、

娘に滅法弱いボクとしては、そりゃ必死になるじゃないですか?
( ̄∇+ ̄)v キラ~ン





だけど、昔からゲームは苦手なんですよね…。


いつになったら、「アナ」&「エルザ」に会えるのかしら?
┗( ̄□ ̄||)┛ マダマダ...





さて、久し振りの「(仮称)Prime 2号機」です。


故あって、バレルが先延ばしになった事ですし。


細かい仕様変更でお茶を濁そうって魂胆が見え見え。
(*ノ∀ノ) イヤン♥





いやいや!





この“愛”こそが、完成度を左右するんじゃないかと。
(ノ*`Д´)ノ ウヲォォォォ!!


これは『AR』だけの特徴でもないとは思うのですケド…。


ロア側の各ピンはトリガー/ハンマースプリングで固定されます。


テンションの掛かったスプリングをピン溝に嵌め込み、脱落を防ぐ発想。
(  ̄3 ̄) ナルホド





簡単に言うと、支点/力点/作用点の法則かと。
(o^ー')b ネッ!





工具を使わず機関部が分解可能な親切設計。


アーマライトの素晴らしいアイデアですネ!





慣れてしまえば、女の子の洋服を脱がすよりも簡単。


…って、ソレがイチバン難しいんじゃ…。
ゞ( ̄∇ ̄;) ヲイヲイ…


ですが所詮、GBBはオモチャですから。


スプリングのテンションも嵩が知れています。


遊ぶ内にピンが抜けてくる…なんて事もありえます。
Σ(`□´; ) アッ...!





何度も繰り返すと、癖になりますし。


外れる度に、また挿し込むのは面倒ですし。


何より、イラッとするのは精神衛生上も良くないのです。
(ψ`皿´)ψ コノヤロ~!!





カッとなって放り出す前に、対処策を施すのが大人の対応。


…で、「Anti-Rotation Links」の登場で御座いますよ。
ゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ イイネッ!


コチラの取付けは至極簡単


ワザワザ既存のピンを抜いて、バラす必要はありません。





まずは既存ピンのお尻に新規ピンの頭を合わせます。
(。・x・)。 イソイソ...





そして、プラハンマーで優しく叩けば、、、

既存ピンを押し出しつつ新規ピンが入っていきますよ。
Σ(´∀` *) オォッ!





分解は面倒という無精者にはピッタリな方法かと。
オイ! (# ゚∀゚);y=ー(・ω・)・∴タ~ン...





ただ、トリガーピンには常時、スプリングテンションが掛かります。


当然、そのテンションにより途中からピンが押し下げられます。


そうなると出口側の穴位置からピンがズレるのは自明の理。
Σ(´д`ノ)ノ アァッ、ズレタ!?


そこで、上の写真に写る筍の様な金色パーツ


これをトリガーピンのネジ穴に文字通りネジ込みます。
(σ ´3`)σ ハメ、ハメ♪





この弾頭形状により、、、

多少ズレても、出口側のピン穴に滑り込むって算段ですヨ。





やはり世界には、ボクと同じ様な無精者がいると見た。
(* `艸´) グヘヘ


本来、各ピンは右側から左側に向っての挿入が正解。


ですが便宜上、写真は左側から打ち込んだ構図になってます。
(〃 ̄∇ ̄)ゞ エヘヘ...





いや、既存ピンを叩き出すのだから、、、

左側から新規ピンを挿入するのは間違いでもないのか…?





う~ん、訳が判らなくなってきました。
。・゚・(ノ∀`)・゚・。 アハ~


まぁ、テーパーピンでもなし、細かい事は気にせずいきましょ。
ヘ(゚∀゚ヘ) アヒャ♪


ハンマーピンはブレース状の部品と固定する為、先端が凸型です。
(* ゚∀゚) デコット♪


これもトリガーピンと同じ要領で挿し込みますヨ。





ハンマーダウンすれば、スプリングテンションはゼロに近いので簡単。


あとはブレースを取り付けるだけの、超お手軽作業!!
ラクショ~ (ノ ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ イエ~イ





…と思いきや…。





ピン位置の関係か…このままでは取り付けられません。


そこで、凸状パーツの側面を少し削ります
(。´Д`)。 ゴリゴリ...


取り付けたら見えなくなるパーツですから、、、

ここは見た目よりも、スピード優先でゴリゴリ削ります。
( `д´)9 Go!Go!!Go!!!





加工15分、交換作業5分程度の簡単フィッティング
ヽ(゚∀゚ *)ノ パッ☆





そんなこんなで、完了です。


このパーツは効果抜群で本当に優秀っす。


加えて見た目にも、タクテコ系『AR』に必須のパーツだと思うのです。
(*´゚ω゚):;*.':; カッコイイ...♥


それにしても、『Mk18』姫と仕様が被ってきたなぁ。
(A; ゚∀゚) アハハ...


これで、アンビマグキャッチを付けたら、ほぼ一緒ですやん。


せめて…形状だけでも違うモノにしておけば良かったかも…。
( ̄~ ̄;) ウ~ン




お越しいただき、ありがとうございます。
また次回のご来場を心待ちにしておりますよん。  

Posted by いしやん at 07:43Comments(2)M4 (パーツ)

2014年05月13日

『Mk18』姫 愛のカタチに卑賤は無し。

前回の反省を基に…ですね。


加工する位なら、新しいのを買っちまいなぁ!!
(σ`д´)σ カッチマイナ!!




…とばかりに、、、

物欲がモ~レツに大暴走を始めましてん。




ネットの海を漂う事、小一時間。


その結果、国内在庫を発見しました。
Σ(`□´; ) コンタクトッ!


見付けた瞬間。。。

テンションが上がって、反射的にポチリ。
(*´∀`)ノ゙л ポチット





後々考えれば、ただのゴムに幾ら出したのかと反省。
ヽ(´Д`;)ノ アゥア...





今さら後悔しても、そんなの後の祭りですが。


まぁ、たまの無駄遣も良いじゃないか…と自分を丸め込みました。


でもね、判っちゃいましたが満足度はメッチャ高いッスよ。
゚ヽ(*´∀`)ノ゚ サイコ~!!


それでは、「ERGO Gapper」のご紹介。
ヽ(´∀`)9 ビシ!!




今度こそ…というか前回のも、同じくERGO製ではあるんスよね。






だったら、どう違うんだ?…って話でしょうケド…。
( ´艸`) ムフ♪






コチラは“電動用じゃない”方のですネ。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆




うん、やっぱり買って良かったかも。
(o^ー')b ネッ!


ただね、、、


どうでもいい人には、全く関心がないであろうパーツ。
(A;´▽`) アハハ...






でも、これは良いモノですよ。



実際に試してもらわないと、その良さが伝わらないのが歯痒いッス。


簡単に言えば、持ち手の負担軽減と擦過音を防止するパーツで御座る。
(*`ー´)9 Yes!!






あと、こんな所にまで「愛」を鏤められるのか!…という自己実現。



そんな充足感で心を満たしてくれるパーツなのです。
(* ノ∀ノ) イヤン


さて、改めて電動用と比べてみれば一目瞭然。
(-_\)(/_-) ドレドレ...



厚みが全く違いますゼ。
Σ(´∀`) ...ハッ...!




そりゃ無理があったよねぇ…と納得。






これで晴れて正しいパーツに換装できました。
( ̄∇+ ̄)v キラン☆



嬉しいです~。




ご来場いただき、ありがとうございます。
また次回も、宜しくお願いしまっすぅ~。  

Posted by いしやん at 07:52Comments(6)M4 (パーツ)