プロフィール
いしやん
いしやん
東京都世田谷区在住。    B‐boyのつもりが、最近めっきり ビールボーイ。
建設会社に勤務の38歳。
接待で始めた趣味にここまでハマるとは・・・。いつの間にやらジャンキーに。
あの頃の自分に伝えたい。「もう引き返せないよ」って。。。
全国の新米親父に幸多かれ!!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 31人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2014年08月29日

M4 Soliloquy 「棚卸し 第十六弾」 悲しみの連鎖は尽きること無く。

また色々と棚卸しをしています。


棚卸し“している”と言うか…棚卸し“されている”と言うか…。
( ̄~ ̄;) ウ~ン





その辺は甚だ微妙ではありますがっ。
(ノ ゚皿゚)ノ グヌヌ...





ボクのクローゼットも随分と寂しくなりましたヨ。


増えるは体重と、ストレスばかりなり。


30代後半、儚い心の叫びでごわす。
(ノ ´Д`)ノ ア~ン


普段はカミさんLOVEを公言して憚らないボク。


ですが…今回ばかりは、ボクもチョイと御冠。


ヲトコの趣味をドコまで侵食する気なのかと。
( `д´)σ オイッ!





でも、面と向かうと…うん…察してくだされ…。
。・゚・(ノ∀`)・゚・。 アハ、アハハ...





何事も“惚れたモン負け”なので御座います。
ヽ(´Д` ;)ノ アゥア...





…という事で、「棚卸し 第十六弾」ですよぅ。



「KSC社製 MP9 予備マガジン付き」


最近、めっきり触らなくなりまして。


それでも、クローゼットで大切に保管してありました。



小気味よい撃ち味と高い実射性能がウリ。
Σ(゚ロ゚ *) オォォッ!



SMGとしては、十分過ぎる出来栄えかと。


本来、もっと高い評価を受けても良いと思うのですけどねぇ。


コチラ、予備マグ付きで出品しています。
ヽ(゚∀゚ *)ノ パッ♪



「JAC社製 M16 A2」


こちらの商品は委託品となります。


一世を風靡したJAC製ですネ。


その外観は現行商品にも見劣りしませんよぅ。
Σ(`∀´ノ)ノ イイジャン♪



メーカーが姿を消した後も、、、

『WE M4』シリーズのベースになったと認識してます。



確かに、それくらい出来は良いですね~。
(o^ー')b ネッ!



「実物 LMT社製 Front & Rear Buis セット」


『Mk18 mod0』を再現するなら必須のパーツ。
ヽ(´∀`)9 ビシ!!


リアサイトの裏面が肉抜きされた後期型ですゼ。


いつか使おうと思って、大事に保管してありました。



手放したら絶対に後悔すると思うのですケド。
ゞ( ̄∇ ̄;) ヲイヲイ



カミさんが後ろで見張ってますし…。



もうね、、、

持ってけドロボ~!!…ってな勢いです。
(ノ*`Д´)ノ⌒θ モッテケ~イ!!



「G&G社製 M4用 リアサイト」


『M4』キャリングハンドルをストンと切り落としたかの様な形状。


コレはコレでLMTとは違う趣が…また良いのです。
イイヨネェ~ (* ´д`)(´д` *) ダヨネ~



レプリカメーカーながら、G&Gの仕上げは丁寧ですよね。


色目もマットブックで精悍な雰囲気がありますよん。
(σ`ー´)σ イイジャン♥


COMPシリーズとの相性はバッチリかと思います。



「Trigger Happy社製 G36 バックアップアイアンサイト セット」


今は無きTrigger Happyがトレースした商品。


「Knight's BUIS for G36」のレプリカです。
゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+ カッコイイ♪



レプリカ商品は数有れど、、、

確かこのモデルを再現した唯一の商品だったかと。
(  ̄3 ̄) タシカ...



『次世代 G36』を買ったら使おうと思っていたのですけどネ。


その予定も無さそうなので、放出いたします。


探してる方も多いんじゃないかと…。
(  ̄∇ ̄)つ ドウデショウ?



「東京マルイ社製 NEW フルオート トレーサー」


こちら、ほぼ未使用の新古品です。
(*`ー´)b デス



何度か取り付けはしましたが、、、

結局、ゲームどころか試射もしなかったんですよね…。
(A; ´ー`) モッタイナイ...



センサーと発光機能の作動確認は済んでます。


オマケとして、SⅡSの発光BB弾をお付けします~。
ヽ(´ー` *)ノ ドウゾ~



「G&P社製 M500 ハンドガード (500ルーメン)」


「Surefire M500」をモデルにしたコノ商品。


なんと、本家本元より明るい500ルーメン仕様。
Σ(´д` ノ)ノ マジッ!?


人に向けるのは怖いなぁ…と密かに保管してありました。



スイッチのコードが断線しているので、、、

補修できる方のみご検討いただければと思います。
(A; ゚∇゚) ヨロシク...



…以上、出品商品のご案内でした。
m(; _ _)m ヨロシク...



※↑クリックで出品一覧へリンクします。



気付けば、16回目のオークション開催中ですよぅ。




気になる商品があれば、見てってくださいなぁ。
(;゚ ̄□ ̄)つ セツナイ...ッス




お読みいただき、ありがとうございます。
また次回も元気でお目に掛れますように…。  

Posted by いしやん at 07:43Comments(2)その他

2014年08月25日

『WA M4』 リコイルと撃ち味を考えてみる(2)。

さて、早速ですが前回のオサライから…ですね。
(*´∀`)つ Previously of Reload M4♪


【記事:リコイルと撃ち味を考えてみる(1)。 日付:2014.08.14】


バシッと後退、ビシッと前進…かつ正確に弾を飛ばす。


その調整が「GBBの醍醐味」…というお話でした。
(* ´∀`)(´∀` *) ネェ~♪





それには、リコイルスプリングが非常に重要です。


スプリングレートが高ければ、力強いブローバックが損なわれ…。
(; -_-) ムムゥ...


反対にレートが低いと閉鎖スピードが落ち、小気味良さが失われます。
(; ゚皿゚) イライラ...


加えて、それはボルトのバウンドによる弾ポロの原因ともなり得ます。
(ノ*`皿´)ノ ドチクショ~!!





その丁度良い塩梅を見付ける事がポイントかと。
(o^ー')b デスネ♪


ですが、リコイルスプリングの調整は簡単じゃありません。


レートが高いなら切れば良いじゃない…なんて話でもないですし。
(ノ ´Д`)ノ ダメェ~





その全長は常に前方向へテンションを掛ける為。


また、ボルト閉鎖時に押込み力を発揮する為、充分な長さが必要です。
( `д´)9 ダイジッス!





夏に限定するなら、それほど考える必要はありません。


でも…調整頻度を下げ、しかも年間を通じて遊ぶとなれば話は別。


その時は低レートのリコイルスプリングとバッファーの選択もアリです。
ヽ(* ゚∀゚)ノ オテガルッ♪





そこで、ボクがオススメするパーツ。


それが「リターンスプリング付きバッファー」っす~。
(ノ*`∀´)ノ ド~ン!!


元々は『WA M4 スーパーVer.』に採用されたアイデアパーツ。


このパーツの利点は、大きく3つが挙げられます。
(σ`∀´)σ ビシッ!


1. ボルトの前進時における加速

2. バッファーチューブ底部への衝撃緩和

3. リコイルの増加


…といったトコロでしょうか。





まず、「ボルトの前進時における加速」について。


リターンスプリングはボルト後退時に圧縮、開放されます。


その反発力を活かし、前進スピードを稼ぐ効果があるのです。
アノネ... (ノ゚ー゚(  ̄3 ̄) ホゥ...





かつ、スプリングを効率的に圧縮する為、重量があるので、、、

ボルトのバウンドを防ぐカウンターウェイトの意味合いも併せ持ちます。
( ̄∇+ ̄)v キラ~ン


次に「バッファーチューブ底部への衝撃緩和」について。


バッファーをチューブ底部へ直に衝突させると、ダメージが蓄積します。


これは長い目で見ると、あまり良い事ではないですよねぇ。
( ̄~ ̄;) ウ~ン





そこで、その衝撃をスプリングによって吸収、緩和する。


いわば、ショックアブソーバとしての機能があります。
(○´3`)b ダイジデス♪





最後に「リコイルの増加」について。


ボルト後退時、リターンスプリングが圧縮される間に溜めができます。


これが、しっかりと後方へリコイルを伝える効果を生みます。
(ノ`∀´)ノ ナントッ!


衝撃を緩和しつつ、リコイルが増す?
?・.';.(*゚ロ゚).;'.・? ハァ...


どうにも矛盾した様に聞えますよねぇ。


それについて、ボクなりの解釈は以下の通りです。





まず、スプリングの無いバッファーの場合。


リコイルはチューブ底部へ衝突する時の衝撃だけです。
(*  ̄3 ̄) フム...





一方、リターンスプリング付きバッファーの場合。


ブローバック時、スプリングが溜めを作ると、、、

「慣性の法則」により、バッファー本体が一瞬遅れて沈み込みます。
-=≡Σ((((゚ロ゚*))) ズズズ...





言ってみれば、それが“もう一押し”の作用となるのです。
(ノ `□´)ノ))) ヨイショ~!!





つまり、ブローバックスピードは同じでも。。。


後方への体感リコイルが重く変化するものと理解しています。
Σ(`□´ノ)ノ ナニ、コレッ!?


今更ですが、WA社の着眼点は凄いっすネ。
゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+ スゴイ♪





しかしながら、色々と試したくなるのも人の性。


ここ暫くはVFC製(上の写真右側)をテストも兼ねて使っていました。
ヽ(* ゚∀゚)ノ ドンナモンカネェ??





ただ、高圧ガスならいざ知らず、、、

残念ながら、殆ど効果はありませんでした。
(ψ`皿´)ψ グヌヌ...





考え方自体はWA社を基にしていると思うのですが。


硬い素材で巻きが少なく圧縮レートが高いので、粘りがありません。
(ー'`ー;) ムムッ





VFCの出来は決して悪くないのに、勿体ない…。
ダヨネェ... (* ´д`)(´д` *) ネェ...


そこで元に戻す事に。


ですが残念な事に、手持ちの純正は『(仮称)二号機』に移植中。


しかも、WA社には在庫無し。





…そこで、エアボーン新宿製を購入しましてん。
(*`ー´)9 ゲットン♪





これはWAの純正品をベースとして、、、

Prime等、リアルサイズフレームに最適化された品。
ヽ(´∀`)9 ビシ!!





VFCと比較するとスプリングの巻きが多く、圧縮と反発に優れてマス。


クドイ様ですが、圧縮に優れるという事は粘りがあるという事。
(o^ー')b デスネッ!





この粘りが溜めを作り、充分なリコイルを伝えるのですヨ。





そして反発力、リターンスピードも格段に向上しました。


ただ…バッファースプリングが追い付かず、ビビリ音が大きくなるとは…。


それが今後の課題ですなぁ。
(* ´Д`) シカタナイ...


今度はWAのリコイルスプリングで試してみようかしら…。
(★`▽´)y-゚゚゚゚ ソノウチニ...





ところで、カスタムバッファーには、、、

内部に前後移動するウェイトが仕込まれた物もあります。
Σ(`∀´ *) ヲオォッ!


コレも慣性の法則によるカウンター効果でボルト閉鎖力を高める様です。





むむぅ…。


そのアイデアも試してみたいですねぇ。
(´∀`*) ウフフ♥





気付けば、随分と長い記事になってしまいました…。
m(; _ _)m ゴメンナサイ...




お読みいただき、ありがとうございます。
また次回も是非お立ち寄りくださいませ。  

Posted by いしやん at 07:57Comments(0)整備/構造

2014年08月20日

『Mk18』気分を変えるって大事なこと。

『WA M4』系の泣き所と言えば、マガジンかと。


一本で、マルイのガスハンドガンに届きそうな価格っすから。
( ̄~ ̄;) ウ~ン





これが『WA M4』デビューをしたくても、二の足を踏む


…そんな最大の障壁になっていると思うワケです。
(w_-; ) ウゥ...


とは言え、、、

サードパーティの品質は御値段並みですし。


見た目最高なPro-Winも…撃って遊ぶという意味では今一つ。
( ゚д゚)、 ペッ





かく言うボクも純正は5本目。


う~ん、あと一本は欲しいですねぇ。
(ノ ´∀`)ノ チョ~ダイ♥





さて、性能は抜群ですが…。


残念な見た目と裏腹の高額路線を驀進する「WA デューティマガジン」。


裸で落とした時の衝撃たるや、心臓に悪いっす。
ヽ(´Д` ;≡; ´Д`)ノ アワワ...


…特に床材とか凹ました日には、、、

マッハの速さで補修剤を取りに走りますゼ。
-=≡ヘ(* ;´Д`)ノ ヤベェ~!!


建設業界にいて良かったと実感する瞬間ですな。








マガジン本体の心配はしないのか?
ゞ( ̄∇ ̄;) ヲイヲイ








…って、カミさんにバレる以上の心配事がこの世にアラースカです。
y(;´Д`)y ナイッ!





そこで、実用と精神安定剤とを兼ね備えたMAGPUL。


この度、“OD”カラーから“FDE (TAN)”に変えてみました。
ヽ(´∀`)9 ビシッ!!


ウェポンライトも“FDE”ですし。


色目も揃って良いんじゃないか、と思い立ったワケですよ。
(* ´∀`)(´∀` *) ネ~♪





でも、地味に面倒臭かったのは、ココだけの話。
(; ´Д`)=3 メンドクサイ...





加えて交換作業は指先が痛くなりますケド…。


…結果、色目の釣り合いも取れて満足しましたから。


この痛みも、まぁ良しとしましょう。
(o^-')b ネッ!




お越しいただき、ありがとうございます。
また次回も元気にお会いしましょうね~。  

Posted by いしやん at 07:51Comments(4)MAGPUL

2014年08月14日

『WA M4』 リコイルと撃ち味を考えてみる(1)。

ここ数年、スッカリGBBの虜なワケですヨ。


理由は数あれど…一番の魅力はリコイルですよねぇ。
ヽ(゚∀゚ *)ノ パッ♪





ゴッゴッというショックと、ズゥ~ンと伸びて行く弾道。


こりゃ堪りませんですなぁ。
(*`艸´) グヘヘ...





ところで…リコイルには2種類の要素があります。
You know what? (* ゚∀℃( `3´) ...?


ブローバック時に発生する後方へのショック


そして、ボルトが前進して閉鎖する時の前方へのショック
...Σ(゚∀゚*) オォッ!





これら2つを合わせて、リコイルと呼ぶべきかと。
ヽ(`∀´*)9 ビシッ!!





感覚を数値に表すのは難しいですが、、、

後退時と前進時の体感比率は3:1位がボクの理想です。
(o^ー')b ネッ!


さて、作動面ではリコイルに目をとらわれがちですが、、、

実は前方へのスピーディなリターンこそ、小気味好い撃ち味の秘訣。



そこでポイントとなるのは、“重さ”“速さ”だと思いますネ。
(*`ー´)9 Yes!!





その為には、リコイルスプリングが鍵になります。


でも…バランスが難しいのです。





スプリングレートが高いと、当然ながらブローバックの妨げになります。
( ̄~ ̄;) ウ~ン...


ただし…レートを下げると、今度は前進速度と閉鎖力が損なわれる事に。
(ー'`ー;) ムムッ


閉鎖力が弱くなると、ボルトのバウンドに繋がります。


ここに起因する“二度突き”は、弾ポロの原因にもなりかねません。
┗(# `皿´)┛ ウガァァァ!!





バシッと後退、ビシッと前進…そして、しっかりと弾を飛ばす。


…そんな当たり前の姿を念頭に置いて調整を進める。





これぞ、「GBBの醍醐味」ではありませんか。
(* ´∀`)(´∀` *) ネェ~





具体的な対策については、、、

少し長くなりそうなので、次回に改めて書いてみようと思います。
チカラ... (ノ゚Д゚)...。--);_ _) ツキマシタ...




覗き見、立ち読み、ありがとうございます。
また次回も、お越しくださいますように~。  

Posted by いしやん at 07:51Comments(2)整備/構造

2014年08月11日

『WA M4』 リコイル大魔神の季節ですネ。

GBBに最適な季節がやってきましたねぇ。


一方、暑さに弱いボクは熱ダレする日々ですが。
(;´Д`)=3 アツイ...





そう、暑いと思うからアレなのだ。





今日から“暖かい”って自分に言い聞かせれば!


…と言っても、暑いものは暑いんですよ…。
(ノ´Д`)ノ ムリッ...


さて、ガス駆動のGBB。


その作動はどうしたって気温に左右されるワケです。
ヽ(´ー` )ノ シカタナイッス





暖かくなればなる程、有利には働くのですケド。


反面、軽いボルトキャリアではサイクルが上がります。


それこそ、お前はSMGなのかとツッコミたくなる位。
(σ`Д´)σ ヲイッ!





やっぱりネ。


5.56mmっぽいサイクルってのもあると思うのです。
(* ´∀`)(´∀` *) ダヨネェ~♪


そこで、、、

「ステンレス・ボルトキャリア」に換装しましたぁ。
(*`ー´)9 Yes!!





「文鎮キャリア」の名に相応しい322g。


冬用の「アルミ・ボルトキャリア」が119g。


ちなみに「WAスーパーVer.純正」は252gですね。


【記事:ボルトアッセンの重量比較 日付:2013.01.26】
(*´∀`)つ ドウゾ!





初夏~晩秋までの期間限定仕様ですケドも。


作動に落ち着きを保たせると同時に、重量に見合ったリコイルが秀逸。


その価値があるリコイルを味わえるボクは幸せ者です。
ヾ(゚∀゚*)人(*゚∀゚)ノ デスヨネ~♪


正にリコイル大魔神ですゼ。
Σ(((゚∀゚;))) オォォ!


素敵な季節の到来を全力で祝福するのでアリマス。





まずは暑さに弱い体質改善が先ですか、そうですか…。
(A;゚∇゚) アハハ...




お読みいただき、ありがとうございます。
また次回も宜しくお願いしますね~。 ヾ( ̄◇ ̄)ノ)) バイバイ  

Posted by いしやん at 07:51Comments(2)M4 【WA】

2014年08月05日

MARSOCへのお誘い。

MARSOCの人気ぶりは凄いですネ~。


“カチコミ系・海兵SF”って設定が人気の秘密でしょうか?
ヽ(*゚∀゚)ノ カッコイイネェ~♥





もとより、SOCOM指揮下において、、、

ODAとMARSOCの装備は一定の共通化が図られている様ですし。





アレとコレとソレを換えれば、キミもMARSOCだ!”
(σ´∀`)σ ビシッ!


最近はそんなお誘いも受けるのですヨ。





だから、、、

アレとコレとソレを揃えるのが大変なんだってば。
(ノ´゚Д゚`)ノ ムリッ~





そう御遠慮申し上げておりましたケドも…。


MIDさんからこんな贈り物がっがっがっ。
Σ(`□´; ) エェッ...!?


「RAIDER DAGGER Patch」なのであります。
ヽ(´∀` *≡* ´∀`)ノ イタダイチャイマシタッ


こんな素敵なモノを戴いちゃったら…。


そんな風にナニかがボクに語り掛けてくるワケです。
ゴニョゴニョ... (ノ゚ー゚(; ̄□ ̄) エッ?





これはヲトコとして、何らか応えたいトコロ。





そうなると、まずはメットからだな。
Σ(´д`ノ)ノ マジデ、ヤルノ?


最近流行りのアイテムと言えばマリタイム。


でも、個人的には「ACH/ECH」が好きなのです。
ゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ ダヨネ~♪


…って事は「NOROTOS・3Hole」ですな。





ムム…、今さら手に入るのデスか…?
( ̄~ ̄;) ウ~ン




お立寄りいただき、ありがとうございます。
また次回のご来場を心よりお待ちしておりますよん。  

Posted by いしやん at 07:44Comments(0)装備品