プロフィール
いしやん
いしやん
東京都世田谷区在住。    B‐boyのつもりが、最近めっきり ビールボーイ。
建設会社に勤務の38歳。
接待で始めた趣味にここまでハマるとは・・・。いつの間にやらジャンキーに。
あの頃の自分に伝えたい。「もう引き返せないよ」って。。。
全国の新米親父に幸多かれ!!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 32人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2014年02月28日

『M725』 構造の理解は楽しい。

念願の『MGC-M725』。
( ̄∇+ ̄)v キラ~ン


…ただ、随分と草臥れた雰囲気なのが残念。


思い立ったが吉日と、分解&洗浄をしましたヨ。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ






とりあえず、アッパーだけですけど。


やっぱり、掃除は楽しいですゼ~。
゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+ タノシィ~♪


多分、前のオーナーがタップリ遊んだのでしょう。
(ー'`ー;) ムムッ






出るわ出るわの火薬カス…、

そして、その他の得体の知れない汚れ
((((;゚Д゚))) ガクガクブルブル






どうせやるならと…浴室に篭る事、一時間。


完全分解して、磨き上げてやりましたゼ。


ひたすらに汚れ落しに熱中しておりましたぁ。
(ノ `Д´)ノ オリャ~!!


流石にカミさんも訝しんだのでしょう。


「お風呂掃除?ありがとう」なんて言われて、、、


そのあと、一時間も風呂場の掃除もしてたのは、ココだけの話っす。
ヽ(´Д` ;≡; ´Д`)ノ ヒィヒィ...






その甲斐もあって、かなり綺麗になりました。


えぇっと…アッパーだけでなく浴室も…ですが。
(A; ´∀`) アハハハ...


さて、洗浄してパリッとしたのは勿論の事。


併せて、構造の理解が出来て嬉しいです。
(*`ー´)9 Yes!!






発火の仕組みや、パーツの納まり等々…。


遥か先人の知恵を垣間見たヒトトキでした。
...Σ(゚ロ゚ *) スゲェ...




いやぁ、良い経験が出来ましたなぁ。




ご来場、誠にありがとうございます。
次の機会も、宜しくお願いいたします~。  
タグ :MGCM725

Posted by いしやん at 07:37Comments(0)M725 (M723)

2014年02月25日

エアボーンから拝領したモノ。

ちょっと前の話なんですケド。





いや、ホントは半年くらい前ですね…。
(A;´∀`) ナハハ...





エアボーン新宿のテンチョーからお声掛けがありまして。


こんなモノを戴いてきました。
(*`ー´)9 Get♪


お店の特製パッチですな。
(σ ´3`)σ イイネェ





ナニコレ、メッチャかわいい。


101空挺師団のイーグルちゃんが「ACH」を被ってます。
(〃▽〃) キャ~♪





良いなぁ、欲しい、欲しいと連呼して、分けてもらいましたヨ。
(*`Д´)ノ゙)) クレ! クレ!


「BDU」の袖へ付けるのにピッタリなサイズ。
Σ(゚∀゚*) オォッ♪



…つまり、フィールドで宣伝してこいって事ですね。






判ります、モチロンです。
( `▽´)ゝ Yes sir!





でも…最近、フィールドに行けてません…ごめんなさい。



う~ん、ゲームに行きたい…。
( ̄~ ̄;) ウ~ン...




お読みいただき、ありがとうございます。
また次回も宜しくお願いしますネ。ヾ( ̄◇ ̄)ノ)) バイバイ  

Posted by いしやん at 07:41Comments(0)装備品

2014年02月20日

「LaRue FFR 9.0 inch」 まずは組んでみる。

ふと、来た道を振り返れば…。


標準的な『M4』があり、SF系な『Mk18 mod1』もある。
(* ´艸`) ムフ♥




そうともなれば、、、

二号機は是非とも新機軸でイキたいと思ったのです。
(*´∀`)b ダヨネ~


その為の「LaRue FFRS-9.0inch」。



まずは仮組みをしてみましたよ。
゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+ ヤホ~イ






まだ重要なパーツが届かないのですケドも…。



どうすかね、民生臭がプンプンしませんか~?



ホント、良いなぁ。
(*`艸´) グフ♪


そして、なにより…。


やはり『AR』と言えば、このクビレじゃないかと。
(o^ー')b ネッ!





デルタではないですが、リング状のパーツがポイント。


そう、このクビレとミッドレングス長が新機軸!!
ゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ キャッキャッ♪










…って、あれっ?…思ったほどクビレてない!?
Σ(゚ロ゚*) ナニッ!?


これは、一体どうした事!?


予想に反した仕上がりに、チト困惑気味です。
(ー'`ー;) ムムッ






よくよく見てみれば、、、

意外とレイル基部のパーツが太かった様子。


あと、レイル自体の幅も薄いので、ソレも要因かな…と。
( ̄~ ̄;) ウ~ン


少し予想外ですが、大勢には全く影響ございません
щ( ̄∀ ̄)ш ケケケ...




ソレより、ナニより、、、

このおかげで前後の縁が切れて、表情に変化が作れました。






うん、イイですねぇ。






きっと素敵なアッパーに仕上がる事でしょう。



やっぱり、民生系は自由で楽しいですネェ。
(* ´∀`)(´∀` *) ネェ~♪


仮組みしてみて、見落としていた刻印にも気が付きましたヨ。
Σ(゚д゚lll) キヅカナカッタ...




“LIVE FREE OR DIE”っすか…。
(  ̄3 ̄) ホゥ...




そんな生き方が出来れば、どれほど楽かと。




せめて…『M4』道はそうありたいと思う今日この頃です。
。・゚・(ノ∀`)・゚・。 アハハ...




本日もご来場ありがとうございます。
また次回もお立ち寄りくださいませ~。  

Posted by いしやん at 07:46Comments(0)LaRue

2014年02月18日

『SF M620C』 無い物ねだりは百も承知ノ介。

光学機器ってのは、、、

いつでもヲトコ心をくすぐるモノなのです。
ゝ( ´∀`)メ(´∀` )ノ キャッキャ




先日、GETした「SF M620C」。




ホントに明るくて良いですネ。
(* ´3`) ン~ッマ♥


点灯させる度に、“うっは~♪”ですヨ。



家に帰るのが、これ迄に増して楽しくて仕方がない。
−=≡ヘ(* ゚Д゚)ノ タダイマ~♪






忘れ掛けていた、あの光量。


これぞウェポンライトですゼ。
( `д´)9 Yes!!






LEDは病み付きになりますネ。


白色な分、より明るく見えるって事もあるのでしょうケド。
(゚Д゚ *≡* ゚Д゚) ドウナノデショウ...?


こんな小型で200ルーメンとか、、、

日進月歩の技術革新には、心底から驚いちゃいますよぅ。
Σ(`□´ ;) スゲェ!!







…メーカーが出力を搾り上げてるってのは、内緒ですが。
アノネ... (ノ゚ー゚(; ̄□ ̄) ナヌッ!?



だって、LEDで実用ランタイムが120分とか…。


省消費電力特性って概念は、一体ドコに行った!?
(」`ロ´)」 オォ~イ!






それも“ヤンキーっぽい”と言えば、確かにヤンキーっぽい。
(  ̄3 ̄) Yankee Doodle Boy♪



そういうトコロ、嫌いじゃないッス。
(〃▽〃) キャ~♪


でもネ…ボクは残念でならないッス。
( ̄~ ̄;) ウ~ン





それが「テール・キャップ」。


「M620C」には、二種類のキャップが同梱されてます。


「プッシュスイッチ」用と「テープスイッチ」用ですネ。
(*  ̄ー ̄)b デス





どっちか好きな方を選べとか、、、

そんなの、ボクに出来るワケがないじゃないかっ。
(ノ ´Д`)ノ ムリッ!



だって…どちらも好きなんだもの。
ヘ(゚∀゚ヘ) アヒャ♪


それは、それとして、、、

「XM07」モジュールを使用する「M95X」の利点。





「プッシュ/テープスイッチ」を併用可能な所じゃないかと。


左右どちらでもコントロール出来るって、素敵。
ヽ(゚∀゚ *)ノ パッ♥





判ってます。



「Scout Light」の細身なボディには、そりゃ酷な注文ってもんです。



それは判ってますヨ。
( ̄~ ̄;) ウ~ン


それでも理想の使い勝手を求めるのが消費者心理。


美人には、全てにおいてパーフェクトであって欲しい!


…いや、足りないからこその“Love長久”なのかも…。
Σ( ̄□ ̄;) ハッ...





満たされないからこそ、より愛おしい。



人間とは、何と重い業を背負って生まれてきたのか…。
(; ´Д`) セツナイ...





まぁでも…。

その内にオプションとして出してくる気がしないでもないっすな。
щ( ̄∀ ̄)ш ケケケ



その日を楽しみにするとします。
(★`▽´)y-°°°° ソウシマス 




お越しいただき、ありがとうございます。
またのご来場、心よりお待ちしておりますよん。  

Posted by いしやん at 07:36Comments(0)SF M620C

2014年02月15日

『M725 (M723)』 ナニコレ格好良い。

外観を堪能しつくした『MGC M725 (M723)』
(; ´Д`) カッコイイ...



発火はさせずとも、カートをマガジンに装填。



これぞモデルガンならではの楽しみ方でございましょう。
(* ´∀`)(´∀` *) ネェ~♪






マガジンにカートを詰めながら、、、

ニヘニヘしている姿は人に見せられたもんじゃありませんが。
ゞ( ̄∇ ̄;) ヲイヲイ


それにしても、ロードされたマガジンの重いこと重いこと。
┗(-_-;)┛オ、オモイ...



それでも、数寄者にとっては喜び以外に他ありません。





付属のカートは20発なので、あと10発は欲しいところ。


いや…マガジンは2本あるから、あと40発ですか。
щ( ̄∀ ̄)ш ケケケ...





でも…コレって、まだ売っているんスかね…?
(´Д` ;≡; ´Д`) ド、ド~ナノ?


さて、エジェクションポートから覗くブラス。
Σ(`∀´ ノ)ノ オォッ!!



コレだけで悶絶。



ナニコレ…最高じゃないですか~。
ゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ アヒャヒャ♪





この排莢される瞬間とか、もう垂涎モノです。



堪りませんよぅ。
ヽ(゚∀、゚)ノ グヘヘ...


むむぅ、発火させたい。
(ー'`ー;) ムムッ



いや、それより別の目的があるのです。



コレを購入した本来の目的を忘れておりました。
Σ( ̄□ ̄;) ハッ...!



とにもかくにも、まずは分解しなきゃデス。
ヽ(´ー` )ノ ヤリマスカ...




※↑クリックで出品一覧へリンクします。



引き続き、オークション開催中で御座そうろう。




お立ち寄りいただき、ありがとうございます。
またのご来場をお待ちしておりますよ~ん。  
タグ :MGCM725

Posted by いしやん at 12:42Comments(0)M725 (M723)

2014年02月13日

「LaRue FFRS 9.0inch」がキタ!

永きに渡り、迷走を続けた「自分追込み漁-R」
ヽ(´Д` ;≡; ´Д`)ノ アッチ、コッチ...





それが此処に至って、、、

バチッと心に響くスタイルに出逢いました。





雌伏の時を経て、いよいよ雄飛の瞬間を迎えますゼ。





まさに、“一条の光明を得た”とはこの事かと~。
ヽ(´∀`)9 Yes! Yes!


ではでは、真打ち登場!


「Free-Float Rail System 9.0inch」ッス。
ゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ キタッ!


今更感は否めませんが、「LaRue」で御座る。






時代の本流は「ライト」&「モジュール」。



所謂、「モジュラー・レイル」の隆盛が著しいワケです。
( ̄~ ̄;) ウ~ン



そういう意味では、流行に逆行するチョイスではあります。
┐('Д` ;)┌ タシカニ...






んが、しかし…ですよ。






世間の指向と、自分の嗜好が相容れない事もありますよね。
。・゚・(ノ∀`)・゚・。 アハハ....


しかも、コレは「KAC RAS」や「DD RISⅡ」に並ぶベストセラー。



長く愛されるのには理由がある…ハズ。



それだけでも、選ぶ価値はあるというものです。
ヽ(゚∀゚*)ノ パッ







目指すべきは、既定路線を堅持した新機軸。
(*`ー´)9 ソウダッ!



保守と革新の真ん中あたり。







いやはや、もはや千言万語は要りませぬ。


とにかく、「LaRue」のカッコ良さは気持ち良いのです。
(ノ*`∀´)ノ ド~ン!


さて、、、

手にしてみれば、「何この横幅!? チョー薄いじゃん!」

…と言うのが第一印象。
Σ(`□´ノ)ノ ナニコレ!?






特に上から見ると、薄さが際立ちますネ。



これならシッカリ握り込めそうです。



軽量化にも寄与してるんじゃないかとも思います。
(○ ´3`)ノ)) カル~イ♪


刻印は、よく見るホワイトではなくグレー


少し離れると、同化して見えなくなる位に薄い色合いです。
(ー'`ー;) ムムッ...






「コレじゃ刻印が目立たないなぁ」


…と…一瞬、残念な気持ちも過ぎりましたケド。






これも“ロープロ”って感じで、嫌いじゃないっすゼ。



この控えめな雰囲気も、また渋いかも
(o^ー')b イイネッ


パーツ構成は、思ったより点数多め。


ただ、部品数の割に構造は意外とシンプルでした。
(σ ´∀`)σ ナイス!






当然ながら、精度も高いワケで…。



在るべき場所にパーツが納まっていく様にはゾクゾクします。
((((* ´∀`)))) ゾクゾク♥



もうね、一日中でも眺めていたい気分です。
(*`艸´) グフフフ...


さぁ、これでバッチリと行き先が明確になりました。
( ̄∇+ ̄)v キラ~ン



見えなかったものが、今ではハッキリと見えま~す。



視界良好、進路良~し。





テンチョー、早くアレを用意してくださいなぁ!
( 」*´∀`)」 オォ~イ!!





※↑クリックで出品一覧へリンクします。


引き続き、オークション開催中で御座そうろう。




お越しいただき、ありがとうございます。
またの機会も、宜しくお願いしますよん。  

Posted by いしやん at 07:55Comments(0)LaRue

2014年02月10日

「TROY OEM Sling Mount」をコンバート。

勿体ないオバケにそそのかされて、、、

「TROY Sling Mount」を『(仮称)二号機』へ取り付けました。





決して“使い回し”ではありませんヨ。





これは『Mk18』姫からの出向辞令


あくまで、“コンバート”なのです。
ヘ(゚∀゚ヘ) アヘ♪


付けてみれば…やっぱり、かなり良い。
(σ´∀`)σ イイ♥



『(仮称)二号機』の方向性にも、一筋の道が拓けた心持ち。



あとは、一途に桃源郷を目指すのみなのです。
-=≡ヘ(*  ̄∇ ̄)ノ GO!GO!GO!






それにしても、「TROY」はカッコ良いです~。



見た目も使い勝手も、一等賞。



ホント、惚れ惚れしますヨ。
(〃▽〃) ステキ...♪


こうなると、、、

もう一個、欲しくなる悪い癖。
(ノ ´Д`)ノ アァ~ン...





何処かで手に入らないかなぁ。


…と、余計な物欲が騒ぎ出しましたとさ。
(A;´~`) コレハ、マズイ...





※↑クリックで出品一覧へリンクします。


引き続き、オークション開催中で御座そうろう。




お読みいただき、ありがとうございます。
また次回も、お立ち寄りくださいませ~。  

Posted by いしやん at 07:42Comments(0)TROY